上島竜兵自殺の原因はロンメル死「志村けんも襲った芸能界の闇」とは?

2022年5月11日にダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが自ら命を絶ちましたが、その死の原因に多くの人が疑問を抱いていることでしょう。

また、ここ数年多くの芸能人が上島竜兵さんと同じ様に謎の死を遂げていることからその芸能界の闇や陰謀論が囁かれてきましたが上島竜兵さんの死の原因は一体どのようなものだったのでしょうか?

今回はそんな上島竜兵さんの死の原因について「陰謀論」「芸能界の闇」などと絡めて探っていきたいと思います。

目次

上島竜兵の自殺の原因は「コロナ鬱」ではない理由

まず、上島竜兵さんの死因で疑われているのが「コロナ鬱」です。

上島竜兵さんは鬱病により精神的な不安定さから命を絶ってしまったというのが世間の見方。

しかし、近しい知人の話では上島竜兵さんのコロナ鬱は否定されているようです。

一部では、いわゆる「コロナ鬱」を指摘する声も上がったが、上島さんと親しい知人は、それを否定。

「いわゆるうつ状態ではなかった。亡くなる前日も仕事の話をしており、撮影現場に行くことを楽しみにしていました。過去にもそのような状態になったことはありません」と明かした。

上島さんは〝師匠〟の志村けんさんが新型コロナウイルスに感染し、2020年に死去したこともあり、誰よりも気を付け、できるだけ外に出歩かないようにしていた。上島さんを慕う後輩芸人によって「竜兵会」が結成されたことからも分かるように飲み会は好きだったが、コロナ禍でそれも控え、オンライン飲み会などに切り替えていたという。

最近は芸人としてだけではなく、役者としても4月クールの「恋に無駄口」(テレビ朝日系)、「やんごとなき一族」(フジテレビ系)に出演。もともと俳優志望で、まだ発表になっていないものも含めて役者としてオファーが舞い込んでいる状況を楽しんでいたという。

持病の糖尿病のために通院はしていたが、心療内科などの病院には通っていない。それだけに上島さんに近い距離にいる人ほど、今回のことを今でも「信じられない」と語っている。

このような証言からも「うつ病」で自殺したという見方あまりにも不可解のように感じます。

上島竜兵の自殺の原因はロンメル死だった?

ロンメル死とは?

ンメル死とは第二次世界大戦のドイツ軍で指揮したロンメル将軍の死にちなんで付けられたもの。

ロンメル将軍はヒトラーの部下でもありながらヒトラー暗殺計画に関与が発覚。

「反逆罪で裁判を受けるか名誉を守って自殺するか」と迫られたロンメル将軍。

しかし、ロンメル将軍が仮に裁判を受けても死刑は免れず、「自殺しないと家族を絶滅収容所に送る」と脅されたので、家族の身も危険を案じたロンメル将軍は自殺する道を選びました。

そして、ロンメル将軍の自殺後、公表では戦傷死ということになり国家的英雄として葬儀まで行われました。

このように、評判が損なわれないという名誉の保障と引き換えに、自殺または偶然の死として大衆に描写される死の選択のことを「ロンメル死」と言います。

そして、世間では公表された表向きの死因の裏で何か裏の力が働き亡くなることを「ロンメル死」と拡大解釈され、日本では不可解な死を遂げる有名人に対してこのような呼び方をされるようになりました。

志村けんもロンメル死が囁かれている?

例の病気で亡くなった志村さん。

しかし、上の動画では実は志村けんがイルミナティだったと言われている証拠が語られています。

そしてこの動画の要約は以下の通り↓

・志村けんは「フリーメイソン」だった?

・志村けんの持ちネタである「アイーン」に近しい言葉の「アイン」はフリーメイソンを作ったユダヤ人の共通言語で「目」を意味する

・フリーメイソンの集会で「アイーン」ポーズそっくりな仕草をする儀式があり、その意味は「秘密を漏らしたら首を掻き切る」

・志村けんが広めたといわれる「最初はグー」の仕草もフリーメイソンの仕草にそっくり

・志村けんが所属していた「ザ・ドリフターズ」の意味は「漂流者」であり、イスラエル建国まで世界で唯一国家を持たなかった漂流民族である「ユダヤ人」を意味する

・ドリフの代表曲「いい湯だな」は「いいユダヤ」に掛けてる説もある

・ドリフのリーダーだったいかりや長介はフリーメイソンの幹部に会うため頻繁にアフリカに行っていた

・ドリフのポージングや加藤茶の「カトちゃんぺ」もフリーメイソンと共通する

・ドリフはお笑いグループだったけど芸能界デビュー前はGHQのキャンプでバンド活動をしていた

・GHQの幹部はイルミナティもしくはイルミナティの幹部から指示を受けていたと言われている

・GHQは日本人を骨抜きにし、政治から国民の目を逸らすための3S(Sports/sex/screen)政策を実施し、ドリフはそのテレビなどの娯楽であるS(screen)を担当していた(つまりドリフはイルミナティの広告塔)

・志村けんはアドレノクロムという若返りの薬の販売の元締め

・アドレノクロムは幼児を極度の恐怖状態にして採取すると言われている人権に違反する製造方法であり志村けんは良心に耐えかね告発しようとしたところロンメル死に偽装された

ロンメル死と噂される志村けんと仲の良かった上島竜兵

そして、今回の上島竜兵さんと志村けんさんは非常に仲がよかった上島竜兵さん。

芸能人の謎の不審死、つまり「ロンメル死の第一人者」とも言われる志村けんさんと大の仲良しだった上島竜兵さん。

今回の上島竜兵さんの死の原因も何か志村けんさんの秘密を握ってしまったりするなどの原因から起こってしまったロンメル死。

そんなことも考えられるのではないでしょうか?

→有吉弘行のインスタで上島竜兵の死を予言「偶然と思えない奇妙な一致」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる