小倉美咲人骨第一発見者X(40代男性)は誰?顔画像や名前の素性は?

2019年に小倉美咲ちゃん突如失踪した山梨女児失踪事件ですが、2022年4月に人骨らしきものが発見され再びその事件が注目されています。

そして、その人骨を発見したX氏というボランティアの存在が謎が多いことでも注目されていますが、この人骨を発見したX氏というのは一体どんな人物なのでしょうか?

今回はこの人骨発見者のX氏について詳しくご紹介したいと思います。

目次

小倉美咲ちゃんの人骨第一発見者X氏(ボランティア)が怪しいと言われている理由

今回、第一発見者である人骨第一発見者X氏についての以下の新たな証言が出てきました↓

骨を発見したという第一発見者の男性X氏はほとんど顔見知りでもあるボランティア仲間内で誰も知らない

・キャンプ場のオーナーも、第一発見者の男性X氏を見たことがないという。

・人骨が発見された場所は、キャンプ場付近を流れる川を越え、険しい登山道を上る必要がある。この山道は、長年ここで暮らす地元住民ですら存在を知らなかった

このような証言から人骨第一発見者X氏が「怪しい」そのように言われています。

小倉美咲ちゃんの人骨第一発見者X氏(ボランティア)は誰?

現時点で小倉美咲ちゃんのボランティアの人骨第一発見者のX氏について分かっていることは以下の通り。

・40代の男性

・以前からボランティアとして捜索に参加していた

警察もこの第一発見者に関してはかなり慎重にプライバシーを守っているようで名前や顔画像などは一切明かされていません。

小倉美咲ちゃんの人骨第一発見者X氏(ボランティア)は犯人ではない?

とはいえ、個人的にはあくまでもボランティアの男性が何か事件に関わるようなことはないように感じます。

 あくまで憶測ですが、今回、ボランティア男性が駐在所に届け出たのが発見から2日後になったのは、警察にも予定があるので緊急性がなければまずは写真を撮ってからという対応になったのかもしれません。ボランティアの男性は以前から捜索に参加されていたとのことなので、何か発見した場合はまず写真を撮るといった注意点が前もって共有されていた可能性もあります。いずれにせよ、捜索ボランティアとして賢明な判断をされたと思います」

Newspostsevenより引用

このように、人骨発見後の対応を見る限り怪しいと思われる行動はないようでむしろあらぬ疑いをかけられている第一発見者が気の毒に感じます。

小倉美咲ちゃんは誘拐で犯人は人骨発見者X(ボランティア)ではなく真犯人がいた?

また、「地元・山梨の地主の息子による誘拐説」というのが今密かに注目されている説でもあります。

美咲ちゃんは地元・山梨の地主や権力者の20代〜30代の息子に誘拐され、そのままOされてしまったというもの。

ネットでは密かに注目されている説であり、詳しくは以下の記事でご紹介しています↓

→小倉美咲誘拐の真犯人は地元山梨有力者の息子説「警察が介入できない闇」が深い

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる