【画像】橋本環奈の奇跡の一枚と呼ばれる本当の理由!裏エピソードが凄い!

橋本環奈さんと言えば、「奇跡の一枚」こんな言葉が必ずついて回ります。

まず初めに、「奇跡の一枚」とはこの画像のことを指します。

この画像は橋本環奈さんが14歳の頃に撮影されました。

では、一体なぜ?「奇跡の一枚」と呼ばれるのか?

・シンプルに「奇跡的」に可愛い一枚だから

・この一枚がきっかけで大手事務所の目にとまり大ブレイクというシンデレラストーリーが生まれたから

・あの一枚は本当は生まれないはずだったから

この3つの理由がありますが、少しまだ「?」となったことでしょう。

しかし、この記事を読み進めていくことでその意味が必ず理解できることでしょう。

この記事では、「撮影者」「裏エピソード」など、さらに深いところから「奇跡の一枚」と呼ばれる本当の理由についてご紹介していきたいと思います。

目次

橋本環奈の「奇跡の一枚」が撮られ始まったシンデレラストーリーの経緯

当時14歳の橋本環奈さんが出演したダンスイベント

まず、この「奇跡の一枚」が生まれた当時14歳の橋本環奈さんが出演したこのイベントについてもう少し詳しくご紹介しましょう。

この「奇跡の一枚」が生まれたのは2013年5月3日に地元・福岡で開催された『Rev.from DVL 博多リバレイン(午前)&天神中央公園』というイベント。

「奇跡の一枚」が撮られた日の他の一枚↑

当時橋本環奈さんは福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属しており、その事務所運営のダンス&ボーカルユニット「DVL」に所属していました。

奇跡の一枚の動画Ver

こちらは「奇跡の一枚」が撮られた同じ瞬間が動画で収められたもの。

結構激しいダンスをしていたんですね!動画で見てもやっぱり可愛いですね〜。

「奇跡の一枚」より人気の一枚

こちらは当日に撮られた「奇跡の一枚」よりも人気の一枚。

たしかにこっちの方が表情も良いですし、可愛いですね!

橋本環奈の奇跡の一枚の撮影者は『博多のタケ』

撮影者『博多のタケ』とは?

また、この橋本環奈さんの「奇跡の一枚」を撮影し、シンデレラストーリーの「立役者」でもあるのがこの「博多のタケ」さんという男性。

アイドル撮影の追っかけをしているアイドルファンの間では重鎮的な人物であり「宇宙海賊キャプテン博多ロック」というブログを運営しています。

2015年6月10日の『怒り新党』でインタビューを受けており、2015年当時43歳ということは2022年では50歳になりますね。

撮影枚数は8年間で20万枚以上、いつのイベントで平均600枚以上撮影。ローカルアイドルの追っかけをとことん極めまくっている人物です。

以前博多のタケさんがYahooニュースにインタビューを受けていた時にこのように答えています。

「奇跡と言われますが、奇跡を起こすのは僕ではなくアイドルたちです」

と謙虚な姿勢を見せる博多のタケさん。

まさに、アイドルとカメラ小僧はお互いに良好関係で共存できていることが伺えますね。

撮影者(博多のタケ)の2ちゃん投稿が世間の認知のきっかけに

そんな謙虚な博多のタケさんですが、実はこの博多のタケさんこそがこの橋本環奈さんを世に送り出すきっかけを作った。そう言っても過言ではありません。

きっかけは博多のタケさんが投稿したと思われる

2013年11月2日 『福岡県のマイナー地元アイドルRev. from DVLに在籍しているダイヤモンドの原石「かんな」ちゃんをどうにか救済してあげたい件』

というスレッド。

あの撮影から約半年後の11月にこのスレを立ち上げたことで、橋本環奈さんが博多のローカルアイドルから全国区に快進撃となるきっかけになりました。

そして、この2ちゃんの書き込みによって橋本環奈さんの運命は激変していきます。

NAVERまとめで爆発的に人気が広がる

 

2ちゃんの書き込みの翌日にはTwitterでライブ中の画像が拡散され、1万件以上のリツイートを記録。

さらにNAVERまとめの

「【千年に一人の逸材】博多のローカルアイドルが、かわいすぎるとネットで大騒ぎ【橋本環奈ちゃん画像】」

というページは、57万以上(8日現在)のアクセス数を叩きだします。

所属事務所のアクティブハカタの公式サイトにもアクセスが殺到し、一時サーバーがダウンするほど。

検索ランキングで上位を独占

11月5日 ついプルトレンドで画像ランキング1位

11月5日 Yahoo!注目ワードで1位

その人気に火が付き、たった数日で橋本環奈さんの名が日本中に知られていきます。

テレビに取り上げられ橋本環奈の名が日本中に知れ渡る

その後、『グッド!モーニング』や『めざましテレビ』などの情報番組にも取り上げられるようになり、一躍『橋本環奈』の名は瞬く間に全国区になりました

この「ネットで話題」の状況を受けてテレビコマーシャル出演や取材のオファーが殺到する事態。

その後、いきなり『セーラー服と機関銃 -卒業-』で主演として映画出演、CM出演、バラエティのレギュラー、女優としてドラマ出演….などなど

この「博多のタケさんの影のアシスト」から始まりスターダムへとのし上がっていく「奇跡」のようなシンデレラストーリー。

この『奇跡』のストーリーのきっかけとなったことから「奇跡の一枚」と呼ばれる理由なのです。

橋本環奈の「奇跡の一枚」と呼ばれる本当の理由【裏エピソード】

とまあ、ここまでが表向きの「奇跡の一枚」と呼ばれるなのですが、

実はその裏にはファンの間で囁かれるもう一つの「奇跡の一枚」と呼ばれる本当の理由が存在します。

実は「奇跡の一枚」の曲ではメンバー外だった

そう、実はこの「奇跡の一枚」の写真が撮られた曲では本来なら橋本環奈さんは出演しない予定でした。

というのも、この時踊っていた「wanna be」という曲はかっこいい系の曲。

「全員で踊っていると身長の関係であったり、バランスとかも重要視されるので…それで出なくなってて」

ステージに出られなかった!? 橋本環奈、“奇跡の一枚”の裏側告白に驚きの声より引用

こうのちに橋本環奈さんも語るように

「体が小さく身長が低いから曲のコンセプトに合わない」という理由でメンバー外だったのです。

橋本環奈の強い懇願で端で一人で踊ることに

しかし、納得できない橋本環奈さんは事務所の社長に出演を志願。

「あのステージだけ広かったんですよ。だから端っこの後ろでいいからということで、踊らせてもらって」

ステージに出られなかった!? 橋本環奈、“奇跡の一枚”の裏側告白に驚きの声より引用

こう本人も語るように、たまたまその時のステージが広かったことからステージ端で踊るという条件で出演させてもらっていたそうです。

たしかに、その時の写真を見ると、橋本環奈さんだけ蚊帳の外。

しかし、それが逆に橋本環奈さんの存在感を際立たせたのでしょう。

先ほどの「奇跡の一枚動画Ver」でもソロで踊っていますよね。

確かに、こんな美少女が普通のグループで踊っていても目立つのに、不自然に端で踊っていたら気になって仕方ないですよね(笑)

そして、たまたま端の方で踊っていた橋本環奈さんを偶然にも博多のタケさんが見つけてくれた。そんな舞台裏があったのです。

まさに、この橋本環奈さんのダンスに対する執念が生み出した「もう一つの奇跡」

もし、この舞台を普通に懇願せずに舞台裏から見ていたら今の橋本環奈さんは存在しない。そう思うと運命を感じざるをえませんね。

橋本環奈の「奇跡の一枚」のまとめ

橋本環奈のあの写真が「奇跡の一枚」、そう呼ばれる理由にただ単に可愛いから。

というだけでなく、その裏には様々な「奇跡」が重なり生まれた「奇跡の一枚」だったのですね。

これからも活躍を期待しています!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる