平野紫耀の母親・里奈は元ヤンキー!年齢や母子家庭エピソードも詳しく!

King&Princeのセンターを務め、その圧倒的なルックスから「国宝級イケメンランキング」に殿堂入りを果たし、ジャニーズアイドルの中でも絶大な人気を誇る平野紫耀さん。

そんな超人気アイドルの母親って一体どんな人なのか気になりますよね?

今回は、そんな平野紫耀さんの母親について詳しくまとめてみました。

目次

平野紫耀の母親はどんな人?

平野紫耀の母親の名前は里奈

平野紫耀さんの母親の名前は『里奈』さんと言われています。

その根拠に、ネット上で発見された一つのブログ記事があります。

3年ぶりの来日は慌しくも楽しい2週間でした。
平野家の皆様には大変お世話になりお礼の申し上げ様も無い程です。お父さんにはバスまで準備して頂 き思い出に残る温泉旅行から大森小学校の運動会まで沢山お世話になりました。明子さんには日々の食事や洗濯の世話まで頂き、実家でくつろいでいる気分でし た。里奈ちゃん宅にお世話になったメリージェーン達も紫耀と莉久の世話をしながらとても楽しんだ様です。友紀ちゃんのフィアンセ(善一さん)まで皆さん一 緒になって私達を暖かく包んで下さいました。心より感謝しています。

引用元:bond family

この説を裏付ける根拠として、そのブログに平野家に滞在した時の写真が公開されたこと(左が平野紫耀さんで、右が弟の莉久さんです。)

そして、平野紫耀さんの出身小学校が大森小学校で、弟の名前も「莉久」さんであることから、このブログは平野紫耀さん宅に滞在したものであるという可能性が非常に高いでしょう。

お母さんの名前が「里奈」さんである可能性が非常に高いです。

平野紫耀の母親の年齢は?

平野紫耀さんの母親・里奈さんの年齢は2021年現在は41歳と言われています。

2018年11月3日放送の「メレンゲの気持ち」でその時は「母親は40歳」(その時平野紫耀さんは21歳)と答えており、平野紫耀さんを19歳で産んだ子供という計算になります。


また、母親がすごく若いというエピソードもこの番組で話されています。

それが、母親とショッピングモール行った時、友達から「平野がショッピングで彼女と出歩いている」と誰かが投稿したスクリーンショットが送られてきたそう。

母親は彼女と間違えられるぐらい若くて綺麗な人なのでしょうね。

また、「メレンゲの気持ち」の 2ヶ月前には『踊るさんま御殿』(2018年9月放送)に出演。

その際に母親の年齢を聞かれると、天然の平野紫耀さんは「僕40歳です」と回答し、「あ!僕じゃ無いお母さん!」と言い直し周囲の爆笑を誘いました。

このことから、テレビ番組で同じ時期に2回とも母親の年齢を40歳と言っているので、19歳で産んだ子供説が濃厚になりますが…..

しかし、この2つの番組で言った年齢は実はそれはウソであるという説もあります。

というもの、2013年の「まいど!ジャーニィ〜」でその時は「母親は33歳」(その時平野紫耀さんは16歳)と発言しています。

この説であれば、母親・里奈さんは前者の19歳ではなく17歳というさらに若い時に平野紫耀さんを産んだことになります。

なぜ?嘘をつくのか?というと、おそらく、あまりに母親が若くで産んだため「本当の年齢を言うと母親と同じ世代のファンにドン引かれるから少し高めに言うようになった」という説も囁かれています。

つまり、本当の年齢を言った(であろう)当時はまだ高校生であり、そんなことは想像もつかずただ純粋に本当の年齢を言ってしまったという可能性が非常に高いです。

なので、母親の年齢を33歳と言った当時16歳の証言。2021年現在の平野紫耀さんの母親・里奈さんの年齢は前者の43歳ではなく、後者の41歳という説が濃厚です。

「平野の過去の発言が本当となれば、母親は高校生くらいのときに妊娠しているので、確かに少し言いづらいかもしれません。また、アラフォーのファンは熱狂的かつお金持ちのため、平野としては絶対に手放したくないはず。平野の母親が自分よりも年下と判明すると、急に冷めてしまうファンも多い。そこで、少しでも年齢をごまかし、ファンを引き止めようとしたのでしょう」(同・ライター)

woman.excite.co.jpより引用

平野紫耀の母親はフィリピン人説が浮上する理由は?

また、「平野紫耀 母」と検索すると「フィリピン人」と検索されますが一体なぜなのか?

これは、SexyZoneの中島健人さんがフィリピン人とのクォーターであることから、そういった情報が出てきた可能性がありそうですね。

その他にも、芸能界では美男美女のフィリピンハーフやクォーターが多数存在し、平野紫耀さん自身も少し日焼け気味の褐色の肌をしていることからそのように疑問に思った人が検索したのではないでしょうか。

平野紫耀の母親は母子家庭で女手一つで育てる

母親・里奈さんは平野紫耀さんが3歳の頃に離婚し、母子家庭でシングルマザーとして女で一つで2人兄弟を育ててきました。

その母子家庭の当時のエピソードはかなり過酷だったそうで、2018年放送のドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」にて平野紫耀さんがお母さんについて語った際

『小さい頃に母親が仕事漬けで体を壊した』

こう述べています。

当時の母子家庭での壮絶エピソードについては後ほど詳しくご紹介します。

「両親と紫耀くんの3人で住んでいました。お母さんもかわいい人だけど、お父さんがすごくイケメンで紫耀くんにそっくり。仲はよかったんですけどね、弟が生まれた頃に両親が離婚したんですよ。紫耀くんは3才だったかな。そこから女手ひとつで子供2人を育てていました」(平野の祖母の知人)

https://www.news-postseven.com/より引用

平野紫耀の母親・里奈の人柄が伝わるエピソード

エピソード①母親の呼び方

母親は子供にママって呼ばれるのが夢だったそうで、ママって言わないとブチギレられるそう(笑)

弟はタイミングよく、しれっと「おっかあ」に変えれたそうなのですが、中2ぐらいの時に「お母さん」って呼んでみたら、「誰それ?」って怒り気味に言われたようです。

なので、今でも平野紫耀さんは母親のことをママと言うそうです。

エピソード②お母さんは元ヤンキー?

「今夜くらべてみました(2018年11月放送)」では、お母さんは元ヤンキーだったことが本人の口から明かされています。

先ほどのママの話に戻りますが、ママと言わなければ長い掃除機をフルスイングで振り回すそうで・・・

このエピソードからも母親の怖さが伝わってきますね….汗

紫耀(しょう)という名前も名付けたのは母親でお母さんが「紫」が好きで名前の響きがかっこいいからこの漢字と名前にしたのだそう。

また、過去に平野紫耀さんの幼少期の写真がテレビで公開された際にヒョウ柄のベビー服を着ていたのでますます母親がヤンキーだったことが伝わってきますよね・・・

エピソード③一生の宝物

平野紫耀さんは一生モノの宝物を聞かれた際に「母親からもらったアンモナイト」と答えています。

小学校3年生の誕生日プレゼントで、急にティッシュに包まれたアンモナイト渡されたそうで….笑

なんとも言えない平野紫耀さんのこのユーモアは母親譲りなのでしょうか?笑

エピソード④母の教え

また、平野紫耀さんは母親から勉強をしなさいと言われたことはなかったのですが「礼儀」と「女の子の守り方」だけは厳しく言われていたそう。

確かに、平野紫耀さんはその人気者でスターなのに謙虚で礼儀正しいことでも有名。

この内面までイケメンな平野紫耀さんのこの性格はきっと母親の教えがあってこそなのでしょうね。

平野紫耀の母親の母子家庭エピソードが泣ける

エピソード①おふくろの味は「しなしなのからあげ」

先ほどの「今夜くらべてみました(2018年11月放送)」で「おふくろの味」について聞かれた平野紫耀さん。それに対して「しなしなのからあげ」と回答。

そのの理由について、「貧乏だと、やっぱり揚げてくんないんですよ」「チンするからあげ」と説明し、レンジで温めて食べる冷凍食品のから揚げをいつも食べていたそう。

お弁当は「だいたいしなっしなのからあげとべっちょべちょの白米」だったが「それが大好きなんですよ」とおふくろの味について語ります。

エピソード②クリスマスプレゼント

平野紫耀さんは小学校6年生のクリスマスプレゼントに「アクセサリー」が欲しい。

とお願いしましたが、翌朝、そこに置いてあったのは「図書カード」

そして、その翌年にの中学1年生の時にまたもや「アクセサリー」が欲しい。

とお願いするも翌朝、そこに置いてあったのは「うまい棒50本」だったそう。

今では面白おかしく語っていますが、このエピソードを聞いただけでかなりお金に苦労していた生活を送っていたのでしょうね。

しかし、何かプレゼントを渡したいとお母さんの優しさが伝わるエピソードでした。

エピソード③母親不在の時は弟のために料理を作る

普段は働き詰めで忙しい母親に変わって、長男でもある平野紫耀さんは母親の不在時には弟のために料理をしました。

得意料理は納豆メニュー。栄養と節約を重視して考えたそうで、料理という平野紫耀さんの特技はこんな幼少期の経験からきていると考えるとなんだか涙ぐましいですね。

エピソード④子供のおしゃれにはお金を惜しまない

生活は苦しかった平野家ですが、平野紫耀さんはいつもファッションにはおしゃれなものばっかりだったそう。

母親は子供たちには惨めな思いをさせたくない。そんな母親なりの考えがあったのかもしれませんね。

しかし、そういった行動が平野紫耀さんのファッションへの意識を強く持たせたのでしょう。

「それでもいつもおしゃれでした。子供にみじめな思いはさせたくないっていう、お母さんの考えがあったんじゃないかな。周りがキャラクターがついた服を着ている2才くらいの頃から、紫耀くんはシャツにデニム、足元はブーツで決めていて。ヒョウ柄の“つなぎ”なんかも着ていましたよ」(前出・祖母の知人)

news-postseven.comより引用

エピソード⑤母子家庭で育ち芽生えた”責任感”

平野は幼児期に「川崎病」というを乳幼児に多く見られる血管の炎症を発症し、大手術を受けています。

激しい運動を医師から禁止されており、小さい時には心臓の手術を、小4でダンスが原因で左膝を2回手術。

お母様がお金の相談を病院でしていたのを目撃し、自分よりもお母さんが心配で罪悪感しかなかったようです。

「1日7時間に及ぶ猛練習で、膝を痛めてしまったんです。アスリートが患うような症状で、また手術を受けることになりました。平野くんは、母親が医師と手術費用について話しているのを聞いてしまい、また迷惑をかけてしまったと泣いていたこともあった」(前出・平野の知人)

news-postsevenより引用

しかし、そんな思いが芸能界で活躍し、家計を支えていきたい。そんな”責任感”が次第に芽生えていったことでしょう。

また、平野紫耀さんは人を助けたくてアイドルを辞めて自衛隊に入ろうとしたこともあったり”人を守ること”が好きだといいます。

そういった思いはきっと「母子家庭」という女手一つで育った環境だったからこそ芽生えた感情ではないでしょうか。

「小学校に入学してすぐに、体力づくりのためにダンススクールに入りました。入った頃は激しい運動が禁止されていて、軽めに踊ることしかできなかったけど、センスは抜群。体力がついて、医師から運動の許可が下りて本格的に練習を始めると、才能が一気に開花した。名古屋でも注目されるようになり、平野くんはこの頃から、芸能界で活躍して家計を助けたいと口にしていました」(平野の知人)

news-postsevenより引用

平野紫耀の母親・里奈は脳腫瘍で倒れていた?

一時は危篤寸前まで

平野紫耀さんが2016年史上最年少の19歳で初めての舞台の座長を任されて公演していた最中に、平野紫耀さんのお母さんが脳挫傷で倒れ、一時は危篤状態で手術中だったそう。

そんな中でも舞台に立ち続けていたことをファンは後から知ったそうなのですが、今では回復し元の生活を送れているそうです。

女手一つで働き詰めの生活をしていたため、体に負担がかかってしまったのでしょうね。

「死ぬなよ」の意味は母親に対する思いから?

また、2018年放送のドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」の中で、この若さで身近な友人の死を複数体験したことからコンサートの最後にファンに向かって「死ぬなよ」とよく言うと言う平野紫耀さん。

この言葉は、若くしてこの世を去った友人、そしてお母さんの生死への不安や思いが込められていて、「人間いつ死ぬかわからない」

そんなこということを既に肌感覚で理解している平野紫耀さんならではの感性なのではないでしょうか。「死ぬなよ」とう口では簡単に誰でも言えます。

しかし、平野紫耀さんの過去の辛い経験が言ったらなんだか言葉の重みが違いますね。

平野紫耀の母親・里奈は現在再婚している?

2017月に再婚

平野紫耀さんの母親・里奈さんは2017年に「再婚」していたようです。

結婚式は2017年10月付近だと言われています。

というのも、その頃にキンプリメンバーの永瀬廉さん、なにわ男子メンバーの大西流星さん、西畑大吾さんなど、平野紫耀さんと仲がいいメンバーが名古屋駅付近でスーツ服姿でいるところを目撃されています。

メンバーがスーツや学生服で目撃された事からファンの間では平野紫耀さんの「母親の病気が悪化した」「亡くなった」などという情報が錯綜しました。

しかし、その後、同じメンバーの髙橋海人さんが雑誌のインタビューで「紫耀のパパとママ」と発言していたこと。そして、永瀬廉さんが「最近結婚式で泣いた」と告白していたこと。

そんな証言からも平野紫耀さんに父親ができたことも確認でき、あれはタイミング的にも平野紫耀さんの母親の結婚式だったのではないかと言われています。

また、父親に関するエピソードも雑誌で語っており、父親は平野紫耀さんの芸能活動を応援しており、2018年の元旦にかけて帝国劇場で行われた舞台「ジャニーズHappy New Year IsLAND」を母親と観にきてしていたそう。

そして、ちょうどそのあたりの2017年ころからテレビでも「父は40代」「両親が」といった父に関する話が本人の口から聞かれるようになりました。

2020年に妹も誕生

また、2020年には平野紫耀さんの母親・里奈さんに再婚相手との子供が誕生したそうです。

つまり、、、な、なんと・・・平野紫耀さんと24歳離れた妹が誕生したということです!

これが発覚したのが平野紫耀さんの弟の平野莉玖さんの自身で手掛けるアパレルブランド「RKS RICKY」の公式Twitterで2020年12月25日に投稿されたツイートです。

”Together with my young sister ”という内容の投稿からファンの間では「平野紫耀に妹ができた!?」と話題になりました。

実際に他のインタビューでも平野莉玖さんが「妹にモデルをやってもらっている」と公言しています。

平野:妹がいるので、モデルとしてSNSに登場しています(笑)。最初は妹がきっかけだったのですが、幅広い世代で多くのジャンルを取り入れることが「RKS RICKY」の強みでもあるので、老若男女問わずいろいろなお客様を幸せにできたらという思いで取り組んでいます。

NEWSCAFEより引用

なので、この赤ちゃんは平野紫耀さんの母親・里奈さんの3番目の子供と思ってまず間違いないでしょう。

また、妹が誕生した年はTwitterの返信の「モデルの年齢」を公開していることから、逆算して2020年の1月頃に誕生したものと思われます。(年齢は2022年現在では2歳)

こちらが妹の顔画像。目線は隠されていますが、きっと将来めちゃくちゃ可愛い女の子に育つことでしょう。

こんなかっこいい2人のお兄さんたちに溺愛され育っていくなんて、なんとも羨ましいですね!

あわせて読みたい
平野紫耀の弟・莉玖は元ダンサー兼ラッパー!似てないけど血縁関係は?
平野紫耀の弟・莉玖は元ダンサー兼ラッパー!似てないけど血縁関係は?平野紫耀さんには莉玖さんという2つ歳が離れた弟がいるのはファンの間でも有名な話。一体どんな弟なのか気になりますよね!今回は、そんな平野紫耀さんの弟についてまと...

平野紫耀の母親・里奈の存在はアイドルを続ける「原動力」である

幼い頃から母子家庭で育ち、苦労する母親を見て育った平野紫耀さん。

そんな平野紫耀さんにとって母親・里奈さんの存在はアイドルを続ける’’意味’’でもあり、「母親の喜ぶ姿が見たい」そんな母親への思いが”原動力”でもあるのでしょう。

この先も母親を支えるためにアイドル活動を頑張っていってもらいたいですね!

あわせて読みたい
平野紫耀の弟・莉玖は元ダンサー兼ラッパー!似てないけど血縁関係は?
平野紫耀の弟・莉玖は元ダンサー兼ラッパー!似てないけど血縁関係は?平野紫耀さんには莉玖さんという2つ歳が離れた弟がいるのはファンの間でも有名な話。一体どんな弟なのか気になりますよね!今回は、そんな平野紫耀さんの弟についてまと...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる