【画像】長瀬智也の若い頃が超絶イケメン!デビュー当時〜全盛期の時系列まとめ

TOKIOのアイドルとして、ロック・バンドのボーカルとして、存在感を放つ俳優として30年間芸能界で活躍してきた長瀬智也さん。

そのジャニーズきっての男前の長瀬智也さんですが、その昔の若い頃は一体どのような感じだったのか気になりますよね

今回は、そんな長瀬智也さんの昔の若い頃についてデビュー当時から全盛期まで、時系列でご紹介したいと思います。

目次

長瀬智也のプロフィール

生年月日 1978年11月7日

出身地    神奈川県

身長       185 cm

血液型    O型

事務所    ジャニーズ事務所(2021年3月末で退社)

TOKIOのメンバーでもあり、ボーカルの他にギターやブルースハープも演奏するほか、自ら作詞・作曲・編曲も担当するなどアイドルの域を超えてミュージシャンとしての才能を持つアイドル。

その甘いルックスだけでなく、「何事も自分らしく、格好つけず自然体」がモットーだと自ら語るその男らしさも兼ね備えた性格に、女性だけでなく男性からも人気があります。

【画像】長瀬智也の若い頃(昔)が超絶イケメン!

こちらが長瀬智也さんの若い頃の昔の写真です。

ちゃくちゃイケメンですよね!今のアイドルで言うと平野紫耀っぽいですよね。

ファンの間では、『正統派の美少年』というイメージだったようです。

その甘いルックスだけでなく、なんとしてもその180cmを超える身長でもあり、ルックス・スタイル共に、非の打ちどころのない完璧なアイドルですした。

【画像】長瀬智也の若い頃(昔)をデビュー当時〜全盛期まで時系列で

13歳(1991年)ジャニーズ入所

長瀬智也さんは1991年に13歳でジャニーズ事務所に入所。

長瀬智也さんがオーディションを受けたのは1990年のこと。

なんとこの年はジャニーズ事務所史上最多となる150万通の応募があり、その中で合格したのは長瀬智也さんだけだったそう。
それぐらい、長瀬智也さんの魅力が当時からずば抜けていたのでしょうね。

長瀬智也さんのジャニーズ入所理由は長瀬智也さんのお姉さん。
当時、少年隊のファンだったお姉さんが履歴書を出したのがきっかけだったそうです。

身内が勝手に履歴書を出すのはあるあるですよね。

14歳(1993年) ツインズ教師(デビュー前)

TOKIOとして世にデビューしたイメージが強い長瀬さんですが、意外にもデビューはドラマ。

TOKIOデビュー前に「ツインズ教師」というドラマで初出演を果たした長瀬智也さん。

10代という事もあり初々しいですね。内容がショッキングな項目を多く含んでいた為、残念ながらVHSやDVDになる事はありませんでした。そのため、かなり貴重な一作となっています。

ちなみに、このドラマで後に熱愛でも話題になった浜崎あゆみさんと共演しています。

15歳(1994年)TOKIOデビュー

1994年TOKIOのボーカルとして『LOVE YOU ONLY』で歌手デビュー。

すでにこの頃には大人の男性に出来上がっている長瀬智也さん。

めっちゃ大人に見えますが、この頃まだ中学生ですからね….

まさにこの頃の長瀬智也さんは「美男子」という言葉が似合うアイドル。

今のジャニーズの15歳でここまで完成されているアイドルはいないのではないでしょうか?

18歳(1996年)  白線流し ※全盛期

若い頃から様々なドラマに出ていた長瀬智也さんですが、1990年代に出演した作品の中で、その代表作と呼べるのは『白線流し』でしょう。

長野県松本市の高校を舞台に、7人の青春を描いた群像劇で、長瀬は定時制高校に通う大河内渉を演じました。

この時の長瀬智也さんは正統派の好青年のイメージでしたね。デビュー時から順調なアイドル路線を進んでいるという印象です。

多くのネット上の声で「全盛期」だというのが多かったのがこの21、22歳の頃でしょう。

もちろん、どの年代でもイケメンですが、この辺りは飛び抜けてイケメンでした。

21歳(2000) 池袋ウエストゲートパーク ※全盛期

2000年にTBS系で放送された『池袋ウエストゲートパーク』

東京、池袋の西口公園。通称“池袋ウエストゲートパーク”近くで繰り広げられるヤクザ絡みの犯罪やギャングの縄張り争いなど、警察では手出しできない難事件を解決していく主人公の真島誠役で出演。

社会現象にまでなったこのドラマですが、長瀬智也さんが主演を務めたこの真島誠役は数多く出演してきたドラマの中でも特にハマリ役で非常に印象に残っている人も多いのではないでしょうか?

この頃から美少年というイメージよりもワイルドなイメージも出てきて男らしさも加わり一段と大人の色気が増してきましたね!

22歳(2001年) ムコ殿

2001年放送の『ムコ殿』では、“抱かれたい男No.1”に輝く大人気シンガーソングライター・桜庭裕一郎を演じました。

表舞台でみせるクールな顔とは違い、実は可愛らしい性格の裕一郎は、普段から裏表がなく天真爛漫で感情表現をストレートに表現する長瀬智也さんにとってはぴったりな役柄でしたね。

ラブソングを雰囲気たっぷりに歌い上げるクールなトップスターとさくらにデレデレでちょっと頼りないけれどハートは熱い夫との、2面性を上手く演じ分けるその姿はまさに長瀬智也というアイドルそのもの。

その役柄も感情移入しやすく本人も非常に演じやすかったのではないでしょうか。

23歳 (2002年) ソウル

2002年に韓国・ソウルを舞台に刑事ドラマ「ソウル」

警視庁所属の新人刑事・早瀬祐太郎役で出演しました。その爽やかなイケメンな刑事役は数ある役柄の中でも人気が高いです。

23歳とは思えないその大人っぽさを感じるその色気。

この頃から長瀬智也さんはジャニーズのアイドルというよりも一人の俳優だと思っていた人も多いのではないでしょうか。

25歳(2004年) 彼女が死んじゃった。

長瀬智也さんが主演の2004年1月より日本テレビで放映されている人気TVドラマ「彼女が死んじゃった。」

この頃はかなりボーイッシュな風貌をしていました。

25歳という若さと大人っぽさも兼ね備えたその年齢により長瀬智也さんの成長を感じることができます。

27歳(2006年) マイ★ボス マイ★ヒーロー

2006年には『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)で、27歳で高校に入学したヤクザの若頭・榊真喜男役を演じました。

27歳でも高校生役が非常に似合っていましたよね。

表情や発声を操り迫力あるヤクザの演技は20代後半を迎え、よりその外見も男らしさが増していった長瀬智也さんの印象を大きく変えるものでした。

30歳 (2009年) 華麗なるスパイ

2009年7月に日本テレビで放送された「華麗なるスパイ」

このドラマに様々なスタイルの詐欺を重ねてきた前科13犯の天才詐欺師・鎧井京介役で出演しました。

30代に入り、より大人の色気が増していく長瀬智也さん。

あの美少年のイメージはこの頃には消え、ワイルドイケメンの印象が非常に強くなりましたよね。

34歳 (2013年) 泣くな、はらちゃん

2013年1月に日本テレビの『泣くな、はらちゃん』に主演で出演。

ヒロインが描く漫画の主人公が実体化して現実の世界に現れ、創造主でもあるヒロインに恋をするというファンタジー作品で、本作品の脚本は長瀬をイメージされて書き下ろされたものだそう。

30代も半ばに差し掛かり、大人の油が乗り切ったこの時期。

若い頃はただかっこいいというだけでなくその人間味あふれるキャラクターも人気だった長瀬智也さん。

その演技の幅もどんどん広がっていきました。

現在  (2021年)

2021年にはジャニーズ事務所を退所し、新たな活躍が注目されています。

歳を取るごとにそのワイルドさは増していき、ますます新しい魅力が日々発見される長瀬智也さん。

「イケオジ」とはまさに長瀬智也さんのような男性を差すのではないでしょうか

長瀬智也の若い頃(昔)からの愛くるしいエピソード

大雑把な性格で先輩東山に呆れられる

メンバー最年少で弟キャラの長瀬は若い頃、大雑把な性格だった。当時から何度も“帝王”東山紀之を呆れさせていたという。

「合宿所に住んでいた時は、部屋がゴミ箱のよう。じゅうたんは服で覆われて、底が見えなかったといいます。訪れたヒガシは、どこに長瀬がいるのかわからなかったとか。ある日、ヒガシは長瀬にスイカをプレゼントしました。合宿所で食べようと思った長瀬でしたが、そのまま冷蔵庫の野菜室に入れて食べることなく2年が経過。勇気を出して取り上げたら、見たことがない珍キノコが生えていたそうです」(アイドル誌ライター)

https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_109085/より引用

一人だけ未成年で・・・

1人だけ未成年で、カクテルを作ろう企画の時に参加できず「リーダーのばか、山口くんのばか、太一くんのばか、松岡のばか、みんなばか」ってホワイトボードに書いて拗ねたそう。

お菓子だと思ったら・・・

堂本光一さんが長瀬智也さんの家に遊びに行ったら「これちょっと固いけどうまいんだよな。お前も食う?」って勧められたスナック菓子をよく見たらドッグフードだったそう

このような愛くるしいキャラクターも長瀬智也さんが若い頃から男女関係なく好かれる要因なのでしょうね。

【画像】長瀬智也の全盛期は若い頃ではない!いまだに更新中である

若い頃は王子様のようなイケメンさ、年を重ねてからのワイルドなイケメンへと変貌していった長瀬智也さんの。

そんな姿を長年テレビで見続けてきましたが、長瀬さんほど素敵な歳の取り方をしている人は芸能界でもあまりいないのではないでしょうか。

「長瀬智也 全盛期」の検索キーワードが出てきますが、長瀬智也さんはそのどの年齢でもそれぞれその格好良さを演出し、いまだにその全盛期は更新中ではないでしょうか。

これからのご活躍も楽しみですね!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる