バカリズムの嫁・夢眠ねむは元アイドルで現在は?馴れ初めや子供も詳しく!

ピン芸人としてR-1グランプリなどで大活躍し、今やお笑い界で絶対的な地位を確立しつつあるバカリズムさん。

そんなバカリズムさんですが、2019年に元でんぱ組.incの夢眠ねむさんと結婚したことで話題になりましたよね。

今回は、そんなバカリズムさんの奥さんである夢眠ねむについて、そして馴れ初めや現在についても詳しくまとめてみました!

目次

バカリズムの嫁・夢眠ねむは元アイドル!

プロフィール

名前:田口あすか(非公式)
生年月日:1987年 7月14日(非公式)
身長:170cm
活動期間:2007年~2019年
出身地:三重県上野市
出身大学:多摩美術大学情報デザイン科
趣味:古い漫画集め、フラメンコ、イラストを描く

実は夢眠ねむさんはアイドル時代は名前や年齢は非公表なのですが、ファンの間ではほぼ特定されており、上に書いたプロフィールはかなり信憑性の高いものとされています。

夢眠ねむさんは1987年生まれなので、 1975年生まれのバカリズムさんとの歳の差は”12歳差”ということになりますね。

元でんぱ組.incのメンバーとして活躍

夢眠ねむさんはアニメ、ゲーム、漫画などの趣味に特化したオタクメンバーで構成されたでんぱ組.incに所属していました。

メンバーが全員が元オタクという珍しいグループで、オタクがアイドルとして自らをセルフプロデュースすることで生まれた独自のアイドルグループですが、夢眠ねむさんのオタクジャンルは「オタク研究」

担当色はミントグリーンで髪色を始め、ファッションもミントグリーンカラーのもので統一されるなどのこだわりを見せ、多くのファンも真似していたようですね。

また、「黒髪ボブ」の代名詞といえば夢眠ねむ。と言われるほどその黒髪ボブのヘアスタイルは有名。

また、その他にも「芸術家」の代名詞を持つ夢眠ねむさん。

高校卒業後は、「多摩美術大学情報デザイン科」に通い芸術家を目指していましたが、在学中に美術に関して悩んでいた際に、「@ふぉ~むカフェ」に遊びに行ったことがきっかけで、アイドルになりました。

↑多摩美術大学の卒業制作

夢眠ねむさんの魅力やアイドルとして人気だったその理由に「芸術」の世界で培われたその「世界観を醸し出す能力」

そして、元々趣味だった「オタク研究」で培った客観視する「セルフプロデュース力」にあります。

”夢眠ねむ”’’中の人’’とその独特の呼び分けをするほど、「自分がどう見られるか?」という客観視する能力に優れている夢眠ねむさん。

多くのアイドルはありのままを見せ、それをファンに受け入れてもらう。それが普通だと思いますが、自分と別人格のアイドルを作り、演じている人は数あるアイドルの中でも夢眠ねむだけではないでしょうか?

また、夢眠ねむさんは「謎が多いキャラ」 「リーダーシップのあるキャラ」「かわいい、若いキャラ」 など、様々な個性の溢れるメンバーの中で「強気、突っ込みが得意」そんなキャラでも知られていました。

また、夢眠ねむさんはすこし鼻にかかった幼い歌声が特徴的でもあり、夢眠ねむさんの声を使ったボカロ「夢眠ネム」が発売されるほど。

「映像監督」の代名詞も持つ

また、夢眠ねむさんは「映像監督」の代名詞も持つほど、その多彩な才能も発揮しました。

映像監督のスミスとコラボし、「スミネム」というユニットを結成し、多くの映像制作に関わりました。

でんぱ組.incのMV

PUFFYのMVなどなど…

多くのMV制作に携わっていました。

こちらは2012年に、夢眠ねむソロ名義で作られたMVです。

アイドルx芸術家という自分の才能をこのアイドル活動を通して存分に発揮。

また、その他にもコラムの執筆や、料理の腕前も高く料理本を出すちうとにかく活動の幅が広い夢眠ねむさん。もうこれ文化人ですね・・・汗

2019年に芸能界を引退

夢眠ねむさんさんは2018年10月13日に自身のTwitterで2019年1月でグループを卒業し、3月には芸能界を引退することを発表しました。

実は、引退を決めてメンバーに伝えたのは2017年5月のことで、引退する時のインタビューでは以下のように語っています。

私は芸能活動が10周年になるのを機に、今後のことを考えて、でんぱ組.incを卒業すること、そして芸能界を引退することに決めました。特に劇的なことがあったわけではないので、大したことは話せないですよ(笑)

アイドル10年目という節目、そして自身も30代に突入したこともあり。アイドルを続けるのは難しいと考えたのでしょうね。

バカリズムの嫁・夢眠ねむとの馴れ初め

さて、気になる夢眠ねむさんとバカリズムさんの馴れ初めは一体どのようなものだったのでしょうか?

出会いはバカリズムの単独ライブ

バカリズムさんと夢眠ねむさんのファーストコンタクトは2010年に遡ります。

出会いは2010年に行われたバカリズムさんの単独ライブ『サスペンス』。

夢眠ねむさんは、このライブでエンディング曲を担当したことをきっかけに、その後の番組共演でバカリズムさんに挨拶をする機会があったといいます。

その後、バカリズムを慕うアーティストらによって「升野軍団」なるLINEグループが設けられ、彼女も参加していたそう。しかし、この時はまだ友人関係のままだったようですね。

『アイキャラ』で急接近

2人の仲が急速に縮まったのが2016年1月〜2019年3月まで放送されたアイキャラ(日本テレビ放送)での共演。

バカリズムさん、小出祐介さん、夢眠ねむさんの3人がこたつで会議を行い、2次元キャラクターを育成し、現実世界でのデビューを目指すという番組。

事務所によると交際期間は3~4年で、共演時から付き合っていたそうで、結婚発表から逆算すると、付き合い始めたのはちょうど、このアイキャラが始まったぐらいからですね。

今思うと普通にカップルで共演していましたが、全く付き合ってる感も出ておらず、その辺は2人ともプロですね(笑)

ちなみに、この番組がきっかけで2人は結ばれたのでこの結婚をファンの間では“アイキャラ婚”と呼ばれました。

夢眠ねむが猛アプローチ

さて、この交際するまでの経緯ですが、実は夢眠ねむさんがバカリズムさんに猛アプローチをしていたそうなのですが、「何年もずっと断っていた」そう。

当時はTV番組『アイドリング!!!』(フジテレビ)のMCを務めていたバカリズムさん。

「アイドル番組のMCやってる人間が他のアイドルと付き合ってることがばれたとしたら滅茶苦茶寒いから」という理由で、彼女からの好意を受けないようにしていたのだとか。

『アイドリング!!!』はまだバラエティの経験も浅いアイドルたちが実力派芸人にバラエティのイロハを教わるという趣旨の番組。

売れてもなお単独ライブを毎年1年に1回するほど、芸人としてのこだわりを持つバカリズムさんにとってある意味「芸人としてのプライド」という意味で断っていたようです。

しかし、一度断ったにも関わらず、「(アイドル番組をやっていても)私は大丈夫です」とアタックを続ける夢眠さんに「芸能人は嫌だ」とまで言い放ったバカリズムさん。

今度は夢眠ねむさんが「芸能人であること」を理由に断りました。

男友達が多い女性は苦手で「自分と恋愛関係にない女性はなんとも思わないけど、いざそういう関係になりそうな女性がそうだと“どうせそっちにいくから”ってなる」

2021年3月25日「密会レストラン」(NHK放送)より引用

しかし、それでも諦めない夢眠ねむさん。

それだと「芸能人を辞めます」とまで言ったそう。

実際、夢眠ねむさんはその時にはすでにでんぱ組を卒業すること、そして芸能界も辞めることを決めており、その熱意に押され付き合うことになりました。

「相手の方が、すごい積極的な方だったので、あれよあれよという間に…」

「家事ヤロウ!!!豪華ゲスト参戦SP」(テレビ朝日系)より引用

こう後にバカリズムさんも語るほど、夢眠ねむさんのアプローチが凄かったそうで、婚姻届も夢眠ねむさんに持ってきてもらったほどだそうです(笑)

余談ですが、このアイドリング出演中にすでにアプローチが始まっていたとすると….

アイドリングが終了したのは2015年10月31日なので、2012年~2015年ぐらいにはすでにアプローチは始まっていたということですね〜。

今思うとアイキャラでの共演決定がまさに追い風で、夢眠ねむさんの心にさらに火をつけ、アプローチに拍車がかかったような感じでしょうか。

一途に一人のことを思い続ける夢眠ねむさんは凄く素敵ですよね。

『梨』が恋のキューピット?

夢眠ねむさんがバカリズムさんのことを好きになったきっかけに、twitterでのある出来事があったようです。

夢眠ねむさんが2012年に落ち込んだことをツイートした時に、「大きな梨を食べました」というリプをバカリズムさんが送りました。

ただ、「大きな梨を食べました」という内容はどうでもよくて、反応し気遣っていることをアクションに起こしてくれたこと自体が夢眠ねむさんにはすごく嬉しかったようですね。

 かつて夢眠さんが落ち込んでいたとき、それを察したらしいバカリズムから、Twitterで「大きな梨を食べました」と記しただけのリプライを送られたのだという。「大丈夫?」と心配されるのではなく、何気ない日常を報告されたことで心癒されたそうで、「何の弱みにもつけこまず、元気づけてくれたんだと思った」「私が病まなくなったのは升野さんのおかげ」と振り返っていた。

news-postsevenより引用

また、身長170cmの夢眠ねむさんは、“自分より身長低い男の子萌え ”ということや、”眼鏡男子好き”ということを公言しており、ルックスの面でもバカリズムさんがドンピシャだったのでしょうね。

それに加えてバカリズムさんの「屁理屈をこねる」ところも好きだそう。

「僕の奥さんは例えばテレビとかで誰かに対して、僕がへ理屈こねてるのを見るのが好きらしい。でも自分にへ理屈が向かうのは嫌と言われます」

2021年3月25日「密会レストラン」(NHK放送)より引用

結婚前提で交際でプロポーズもなし?

2019年12月24日に結婚を報告した夢眠ねむさんとバカリズムさん。

実は付き合い始めから結婚の話をしていたそうで、定期的に「結婚するんだよね?」と確認し合っていたそう。

なので、気付いたら結婚という感じだったそうで、プロポーズと言ったものはなかったそう。

「プロポーズとかは全くなくて」とバカリズム。「最初付き合い始めたくらいから結婚の話しをしていたんで、ぼくはそのつもりだったんで。向こうもそのつもりで、定期的に結婚するんだよねという確認があって、そうだねっていうことしか交わしていない」と打ち明けた

バカリズム、ねむさんにプロポーズはなしより引用

バカリズムの嫁・夢眠ねむの現在は?

夢眠ねむさんは2019年7月に実姉のmaaさんと一緒に下北沢の完全予約制の本屋『夢眠書店』を開業し店長兼経営者として働いています。

来店は完全予約制で授乳やデリケートな会話も気兼ねなくできるように、
「お母さん」「お父さんと子供さん」「女性おひとり」「女性グループ」という制限を設けています。

「お父さん」のみ、「男性おひとり」というご予約はできないようで、非常に女性や子供を意識したお店作りをされているようですね。

詳しく『夢眠書店公式ホームページ』からご予約下さい。

この本屋を始めたきっかけの一つに「親子連れのお客さんがまったりとできる場」を作りたかった。

そんな思いがあったそうで、姉が子供ができることで、行動する場所が限られてしまうことを知り、親御さんに親子が気兼ねなく触れ合える場所があればという思いで作ったそうです。

姉が子どもを生んだことで、結婚や出産でのライフスタイルの変化が思った以上に行動範囲を狭めてしまうということを知りました。

この場所でなら、お母さんたちが赤ちゃんをプレイスペースに寝かせておく間にゆっくりご飯を食べられる。お母さんになると、他人が作ったご飯を食べることさえ貴重なんですよね。

夢眠ねむさん「夢眠書店を必要としているお客さんに来てもらえるように」より引用

バカリズムの嫁・夢眠ねむとの現在の子供について

2021年現在、バカリズムと奥さんの夢眠ねむさんの間には子供はいません。

しかし、お店作りを親子に絞っていることや、書店を一緒にしている姉の妊娠・出産を機に、子供への願望も強くなってきているかもしれませんね。

もしかしたら、ここ数年のうちにおめでたい報告が聞けるかもしれません。

同アイドルライターいわく、夢眠さんは姉の妊娠・出産をきっかけに“子供”や“母親”を強く意識するようになった様子で、現在夢眠さんが店主を務める完全予約制の書店『夢眠書店』は、「これからの本好きを育てる書店」として子供を含めた予約を推奨している

バカリズムと元アイドル夢眠ねむさん結婚にファン「想定内」より引用

バカリズムの嫁・夢眠ねむのまとめ

夢眠ねむさんの長年の片思いに根負けした形のバカリズムさんですが、奥手なバカリズムさんには夢眠ねむさんのような引っ張ってくれそうなタイプの女性がお似合いですよね!

そして、もっと結婚生活のエピソードをテレビで聞いてみたいですね。

これからのご活躍も楽しみにしています!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる