榊英雄の文春内容の時系列まとめ!被害女優一覧やline全文も公開!

映画監督の榊英雄氏による性行為強要騒動が文春から報道されていますね。

しかし、この騒動は被害女性が多いが故に登場人物や出来事が多過ぎて分からない。ネットで情報を見ているあなたはそんなことを思っているのではないでしょうか。

そこで今回は、文春報道やそれに付随するその他の人たちの告白などを全てつなぎ合わせて分かりやすいように時系列でまとめてみました。

目次

【2022年3月10日】(榊英雄の文春内容①)女性4人から性行為強要を告発

まず、ことの発端は2022年3月16日発売の『週刊文春』

過去に榊英雄氏から性行為の強要を受けたとされる4人の女性からの告発がスクープされました。

①被害女性A(被害時期2013年)

一人目の告発者は女優志望だったAさん。

文春告発内容

●榊英雄氏との出会い

→ワークショップという1回1万円などの代金を支払って行われる演技指導(このワークショップは女優にとってどちらかというと監督に顔と名前を憶えてもらって現場に呼んでもらえうことが本当の目的)

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→ワークショップが終わった後、榊英雄氏から連絡が来て『もう1回会いたい。飲みに行こう』と誘われる

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→渋谷・道玄坂の居酒屋で2人で飲んだ後、Aさんが帰ろうとすると突然腕を引っ張られ死角に連れ込まれ無理やりoされた

当時の心境をこのように語るAさん。

「マンションの駐車場でした。奥の方の、通行人からは死角になる場所まで連れ込まれた。なんとか逃げようと『やめてください!』と声を出したり、強く抵抗しました」

だが、榊氏はA子さんの耳元でこう凄んだ。

「騒いだらoすぞ」

 A子さんが当時の心境を明かす。

文春オンラインより引用

 

まゆたん
想像してたより100倍やばいね・・・汗 もはや事件じゃん

被害女性Aさんは、当時はどうしても女優になりたかったため、警察に相談もできず泣き寝入りしたそう。

この一件で心に深く傷を負った被害女性Aさんは今は女優の夢は諦め結婚し芸能界から離れているそうです。

②被害女性B(被害時期2017年)

二人目の告発者も女優志望だったBさん。

文春内容

●榊英雄氏との出会い

→映画関係者が集まる飲み会

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→「その日の夜にフェイスブックで『よろしくです』とメッセージがあって、連絡を取り合うようになる

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→道玄坂の居酒屋で2人で飲んだ後にいきなり強く引っ張られて路地裏に連れ込まれ、頭を押さえつけられ、無理やり咥えさせらる。10分ほどで行為が終わりバーに連れて行かれた。

当時の心境をこのように語るBさん。

「あまりに突然のことで、なにが起こったのか理解できませんでした。バーを出ると、渋谷駅まで歩いていき、別れ際に榊はポケットからクシャクシャに丸まった1000円札を取り出し、投げてよこしました」

文春オンラインより引用

まゆたん
Aさんの犯行と酷似してるところからも相当慣れた様子だね

③被害女性C(被害時期2015年)

三人目の告発者は女優志望のCさん。

文春内容

●榊英雄氏との出会い

→榊英雄氏の作品に出演が決まる

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→撮影準備中のから『事務所においでよ』と頻繁に誘われるようになり、次は直接ホテルに誘わた

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→一度目はホテルで性行為をすることになったが、キャスティングを外される怖さから「断れなかった」ことを告白している。

「私はその場で拒否や抵抗は一切しませんでした。もちろんそういう行為をしたかったわけではありません。でも、監督の要求を断ればキャスティングから外されると思ってしまった。この世界ではこういうこともあるのかと、仕方なく要求に応じてしまいました」

文春オンラインより引用

その後も、食事や事務所に何度か誘われた後に、被害女性AさんやBさんと同じように道玄坂の居酒屋で飲んだ後、人目のつかない死角で行為をされる。

その後もしつこく『裸の写真送って』などと卑猥なメッセージが来た。

まゆたん
すでにキャスティングが決まってて断れない状況っていうのを知っての犯行だから相当タチが悪いよね

④被害女性D(被害時期2015年)

四人目の告発者も女優のDさん。

文春内容

●榊英雄氏との出会い

→Aさんと同じく榊英雄氏のワークショップ

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→後日、『芝居を見てあげるから』と赤坂の事務所に呼ばれた。

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→その日の事務所で椅子に座っている英雄氏に『上に乗って欲しい。癒されたい』と言われ断れなくて上に乗ると、そのままなし崩し的に行為が始まった。その後も渋谷の居酒屋で飲んだ帰りの2回、性行為をした。

「尊敬する監督だったので、気に入られたい気持ちも多少ありました。ただ、同意の上かと言われれば決してそうではありません」

文春オンラインより引用

このように語るDさんもやはり本心ではなく強要されたことを告白しています。

その後も、Cさんと同じように卑猥なメッセージを送ってきたそう。

Dさんに送った卑猥なメッセージのLineの内容は以下の通り↓

まゆたん
セクハラの域を超えたレベルだね・・・

この卑猥なメッセージは日を追うごとにエスカレートし、ある日男性器の写真が送られてきたことがきっかけで「この人は病気だ」と思い連絡を経ったそう。

また、このD子さんは後に元グラビアアイドルで女優の石川優実さんであることを自身のブログで公表しています。

【2022年3月12日】(リゴローYoutube)元カノの榊英雄による性行為強要を公表

そして、2022年3月10日の文春報道を受け、

つまり、この時点で合計5人の女子が被害にあっているということになります。

告発の内容は?

告発の内容は以下の通り↓

・2013年に当時付き合っていた女優が文春で告発されているようなことと同じような被害を受けていた

・その手口はワークショップで元カノと出会うという文春の被害女性と同じ手口

・後日2人で飲みに行くことがあり、その日もグイグイ誘ってきたが断る。

・数日後に渋谷に呼び出され、道玄坂の某コンビニの前に呼び出され、電話でホテルにいることを告げられ、断れなかった元カノはそのまま性行為をしてしまう。

・その後、数回密会をしていたそうだったが、ある日たまたま榊英雄氏から元カノのスマホに「今日夕方抱きたい」というメッセージが来たところを見てしまい、発覚。

・彼女に問いただすと断りきれずに榊英雄氏と関係を持ってしまったことを告白。

発覚後の榊英雄氏の行動

全てを知ったリゴローさんは榊英雄氏に全て知っていることをメールで告げると榊英雄氏から速攻で電話がかかってきたそう。

そして、電話をした時の榊英雄氏の様子はこのような様子だったそうです。

・榊英雄氏が強調していたのは「とにかく奥さんにだけはバラさないで」ということ

・相当反省し、もう二度としないというような雰囲気を出していた

このような様子からリゴローさんは榊英雄氏を許したそうです。

まゆたん
この後にも全く同じことを数件してるし全く反省してないね

リゴローが告発しなかった理由

また、この時リゴローさんが榊英雄氏を訴えずに世間に公表しなかった理由は以下の3つあるそう。

・頑張って世間に晒しても自分に何一つメリットがない

・元カノに起こりうるリスクが大きいと判断した

・榊英雄氏の奥さんや子供たちには罪はない

しかし、あの時甘い対応をしてしまったことで、その後も文春の被害者などがでてしまったことに後悔しているようです。

また、榊英雄氏の謝罪の発言で今でも記憶に残っている発言が、「(元カノを)必ず良い役に起用しますから」とリゴローさんに言ったそうで、それを聞いてこの人はずっとこういうことをやり続けるんだろうなと思ったそうです。

まゆたん
人の気持ちが分からない人って本当ズレてるよね…(汗)

【2022年3月16日】(榊英雄の文春内容②)女性3人から更なる性行為強要を告発

そして、2022年3月16日発売の『週刊文春』で、榊英雄氏に性行為強要を受けた更なる人物から3人から告発がありました。

文春から告発した7人の被害女性+リゴローさんの元カノ含め8人目の告発者が存在することになります。

6人目の告発者は女優のEさん。

⑤被害女性E(被害時期2016年)

文春内容

●榊英雄氏との出会い

→友人の紹介(その友人は榊英雄氏は家族ぐるみで付き合い)

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→榊英雄氏の撮影などの手伝い

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→2016年8月、E子さんは榊氏から「短編映画の主演に起用したい。フィッティングをしよう」と誘われ、2人だけで会うことになった。

居酒屋で2時間ほど過ごし、店を出ると「次、行こうか」とラブホテルに誘われた。

「所属事務所には榊の紹介で入っていたので、ここで断ったらクビになるかも、色々な人に私の悪口を言われて仕事がなくなるかも、などと頭を過りました」

文春オンラインより引用

女性はこのように語るように、断れずホテルに入ることに。

こちらは飲む日に体型確認と伝え、ラブホテルにいくことを匂わす榊英雄氏のLINE。こういう用意周到なところも悪質さが伺えますね。

ホテルに入ると、彼の性器を触り、口で仕方なしにすることに。その後は何度も「絶対にしません!」と拒んだが、避妊せずにそのまま性行為をされた。

その後、E子さんは鬱症状に陥り、療養生活を余儀なくされたそうで、榊英雄氏のしたことの重大さが伺えますね。

⑥被害女性F(被害時期2015年)

7人目の告発者は女優のFさん。

文春内容

●榊英雄氏との出会い

→2015年公開の榊英雄氏の映画に出演

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→クランクアップの後、道玄坂の居酒屋に誘われた

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→店を出た途端、マンションの陰に引っ張りこまれ、キスされた。『絶対嫌です』と押し返すと大声で『やらせろ!』と叫び出したが、逃げ帰りことなきを得た。

しかし、その後榊英雄氏はこの女優に関してこのように話していたそう。

「ただ、その後も『しゃぶれ』『裸の写真送れ』と何度もLINEが来ました。彼のピンク映画のオーディションを断ったら現場で会っても無視されるように。『F子はもう使わない』と言っていたそうです」

文春オンラインより引用

まゆたん
本当クズとしか言えない・・・

⑦被害女性G(被害時期2015年)

8人目の告発者は女優のFさん。

文春内容

●榊英雄氏との出会い

→2015年公開の榊英雄氏の作品のオーディション

●榊英雄氏と接点を持ったきっかけ

→その女優はオーディションに落選し、当時焦っていたその女優は榊英雄氏のフェイスブックに『次に繋げたいので何がダメだったのか教えてください』と連絡すると『1回会って話そうか』と連絡が返ってきた

●榊英雄氏にされた性行為強要の内容

→後日渋谷・神泉で2人で飲むことになった。初めは仕事の話をしていたが次第に性的な話になり、店を出ると気づけばラブホ街に。駐輪場で近づくと無理やり腕を引っ張られてキスされ、舌を入れら危険を察知したG子さんは頬をビンタしその場から逃げた

まゆたん
渋谷のラブホ近くで飲むという手口が毎回同じで告発された人以外にも何人も被害者がいそうね
ペットのまゆぞう
しかも、全員断りづらい女優っていう立場を利用しているのも悪質だニャ

榊英雄の文春内容や騒動のまとめ

今回の文春報道やそれにまつわる告発をまとめると以下の通りです。

・性行為の強要をされた人物は文春からの告発7名+リゴローさんの元カノ含め計8名

・被害者全員が「断れない状況」であることを知っての犯行でありかなり悪質

・しかも、外で無理やりするなどの女性の尊厳を著しく傷つける犯罪行為

まゆたん
これからももっと色んな告発が続きそうね・・・
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる