坂上忍の飲酒運転当て逃げ事故まとめ!逮捕された経緯を分かりやすく

バイキングの司会でお馴染みの坂上忍さん。

そんな坂上忍さんは過去に飲酒運転の事故を起こし逮捕された過去があるのはご存知でしょうか?

今回は、そんな坂上忍さんの飲酒運転の事故の経緯や詳細を詳しくご紹介したいと思います。

目次

【1995年】坂上忍が飲酒運転からの事故!その経緯は?

経緯①飲酒運転をして電柱に激突

坂上忍さんが事故を起こしたのは1995年1月14日の深夜1時30分頃です。

坂上忍さんが運転していた車は世田谷区の井の頭線の池ノ上駅近くの住宅街にある電柱に激突しました。

こちらがその現場ですが、その電柱の状態からもかなりのスピードで運転していたことが伺えます。

電柱は大破し、1メートル以上ずれ見るも無残な姿になっています。

車のボンネットも大きくへこみ、煙をあげていたそう。

坂上忍さんはこの日、俳優の川野太郎宅でのホームパーティーに参加し、升酒を4杯ほど飲み干したそう。

「電柱のところで右に行くか左に行くか迷っているうちに、車が1台駐車していたため、とっさにハンドルを切ったら電柱が目の前で。その後は頭が真っ白になって……」

というのが事故の経緯だったようで、飲酒運転で判断力が鈍っていたことから起こったようですね。

経緯②警察から逃げようと事故現場から逃走

そして、さらにこの事故で坂上忍さんの印象を悪くしたのが「現場からの逃走」です。

事故当時、その激しい衝撃音に深夜の住宅街は目を覚まし、近隣住民は外に出て住民で人だかりができました。

そして、近隣住民が事故を起こした坂上忍さんを心配し、110番をし警察を待っていました。

しかし、駆けつけた近隣住民によると、坂上忍さんは『救急車を呼んで欲しい』と住民に頼んだそうなのですが、周りの住民の心配をよそに坂上忍さんの車はフラフラと走り出しその場から逃走。

そして、すぐにまた駐車中の車に激突して、窓ガラスも割れ、それでも割れたガラスを落としながら車はその場から逃走します。

恐らく、待っている間に仕事のことなどを考えると色々と不安になってきたのでしょうね。

経緯③警察とカーチェイスの末に現行犯逮捕

そして、パトカーが到着したそうなのですが、坂上忍さんは車を止めることをせずさらに逃走。

しかし、20分間のカーチェイスの末に結局、警察に捕まることになりました。しかし、このような事故にも関わらず、坂上忍さんは前頭部と右肩を打って軽いケガで済んだことが不幸中の幸いでした。

坂上忍の飲酒運転の事故からの釈放後やインタビューについて

釈放から事故後の処遇について

坂上忍さんは北沢署で9時間近い事情聴取を受け、その日の夜9時にやっと釈放されました。

約20時間近く拘束されていたようで、出て来た時にはかなり意気消沈している様子でした。

駆けつけた所属事務所社長の母親に

「ごめん。悪いことをしてしまった。これで、僕の役者生命が絶たれてもしょうがないなあ」

と話した坂上忍さんですが、その後、半年間の謹慎になりました。

また、この謹慎期間中に、父親の勧めで『みのつく女』という小説を執筆しています。

題名の由来は、元カノの名前に「み」がつくことが多かったからだとか。

インタビュー全文

こちらが釈放時の坂上忍さんのインタビューの発言です↓

Q お酒は飲んでらっしゃったんですか?また、どれくらい飲んでいましたか?

坂上 「はい、飲んでましたかなりというか友人の家でパーティーやっていました、自分の記憶では4杯は飲んでいたと思います」

Q 何時ごろから飲み始めましたか?

坂上 「家に着いたのが11時ですから、11時過ぎから1時5分前から10分前くらいまで。

自分で飲んでいるのを分かった上で運転しているわけですから、それはもう自分がいけないですね。ぶつかる前までは、普通というか、まあ、ちょっと慣れない道だったもんですから右行こうか、まっすぐ行こうか、悩んだらもう目の前には電信柱でした。」

Q かなりの衝撃だったと思いますがスピードは何キロぐらいでていましたか?

坂上 「細い道ですからね、スピード感覚というのはちょっとわからないんですけども、ただ大通り走ってるときの、50kmぐらい感覚からすると40km出てるか出ていないかだと思うんですけどね」

Q 現場を離れたというのが正解なのか、逃げたというのが正解なのか分かりませんけども、あなたとしてはそのお気持ちはどうだったんですか?

坂上 「ん〜あの〜取り調べの時もお話ししたんですけども、頭が真っ白な状態といいますか、ん〜だからそれが取り調べの時にうまく説明できなかった部分なんですけども」

逃げたことについて説明もなく、あやふやな終わり方をしており、見ている側としてはかなりモヤモヤの残る会見だったように感じました。

また、記者が「何度も車に追突してたそうなのですが・・・」とその「当て逃げ」という悪質な犯行について核心に迫る質問をしようとしたところ、関係者に遮られインタビューは強制的に打ち切り。

それ以上は坂上忍さんの口からは何も反省や謝罪といった類の言葉が聞けずに終わり、記者会見の事後対応としては『0点』だったように思います。

坂上忍の飲酒運転の事故時の同乗者・山本未来とはスキャンダルに発展

同乗者は山本寛斎の娘・山本未来

また、この事件でもう一つ注目されていたのが同乗者が山本寛斎さんの娘である山本未来さんだったこと。

坂上忍さんと山本未来さんは事故の2年前の1993年の舞台で共演したことがきっかけで知り合ったようです。

もともとパーティー後は酒を飲まない山本未来さんが運転する予定だったようで、川野太郎さんもそれに安心して酒を坂上忍さんに勧めたそう。

ところが、実際は帰路では酔った勢いか、坂上忍さんが山本未来さんの運転がうまくないとして、自らハンドルを握り、その揚げ句、事故を起こしてしまったそうでした。

しかし、山本未来さんには怪我はなかったようです。

また、逃走しカーチェイスをしていた際に同乗していた山本未来さん。

逃走中に、同乗していたため坂上忍さんに車を止めるように言ったのか?と記者からその連帯責任について問いただされると

「動転してたんで、それ以上のことは覚えていない」

とこれまたかなりあやふやな回答をしていました。

また、坂上忍さんとの関係について『ただの友達です』と答えていましたが、実はこの時交際されていたと噂されています。

たしかに、坂上忍さんが謹慎中に書いた本の通り、「みらい」さんも「みのつく女」ですしね。

山本未來
また、山本未来さんに関しては特に何か謹慎などの処遇があったわけではありませんでした。

強いて言うなら恋愛スキャンダルでマスコミと世間の注目を浴びたくらいでしょうか。

もしかしたら事務所の中で厳重注意などはあったのかもしれませんが‥当時は飲酒運転の同乗者も同罪とするような風潮はなく、まだ飲酒運転に甘かった時代に助けられた形になりました。

その後は山本未来は椎名桔平と結婚

山本未来さんは2003年に俳優の椎名桔平さんと結婚し2010年には長男を出産。

しかし、多忙によりすれ違いが原因で2019年に離婚しました。

一方、坂上忍さんは2001年に、坂上忍さんは元CAの女性と結婚。しかし、2003年には坂上忍さんの潔癖症が理由で離婚してしまいます。

坂上忍の飲酒運転の事故が世間にあまり知られていない理由

実は坂上忍さんの事故はその事故の大きさの割に世間にあまり知られていません。

もちろん、ネットがなかったとかそういったことも一つの要因ですが、もっと大きな要因にその3日後に「阪神淡路大震災」が発生したこと。

そして、その約2ヶ月後の3月20日に「地下鉄サリン事件」が発生するなど、大きなニュースが立て続けに発生したことも大きな理由です。

まさに、『悪運が強い』としか言いようがないですね。

坂上忍の飲酒運転の事故のまとめ

坂上忍さんの事故についてまとめるとこのようになります↓

・飲酒運転で事故を起こしそのまま逃走し、飲酒運転「当て逃げ」事故へと発展。

・しかし、20時間拘束の上「不起訴」という形で終了したので坂上忍さんには前科は付いていない

・その後、半年間の謹慎の末に復帰し現在へと至る

けが人がいなかったことに加えて、前科が付かなかったこと。そして世間が飲酒運転に寛容だったこともあり、坂上忍さんはある意味「時代に救われた男」と言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる