【ぼる塾】田辺の昔のギャル時代が痩せてて可愛い!当時の恋愛エピソードも詳しく!

期待の若手お笑いカルテットのぼる塾。

その中でもその体型から存在感を放つ田辺さんですが、実は過去に「ギャル時代」があったのをご存知でしょうか?

今回は、そんなぼる塾田辺さんのギャル時代について詳しくご紹介したいと思います。

目次

ぼる塾田辺のプロフィール

名前:田辺智加(たなべ ちか)
生年月日:1983年10月18日
血液型:O型
出身:千葉県市川市行徳出身

4人のメンバーの中では最年長の田辺さん。

元々は『猫塾』というコンビを現在育休中の酒寄希望さんと結成し活動していました。

独特のおっとりしたしゃべり方が特徴的で自称『平成のクレオパトラ』でイケてる女を演出するボケが田辺さんの面白さの売り。

しかし、2019年にしんぼるで活動していたコンビのきりやはるかさんとあんりさんと合流し『ぼる塾』を結成。

4人の化学反応で田辺さんの面白さもより際立ち芸人としてもますます進化していきました。

ぼる塾田辺の昔のギャル時代がかわいい!

こちらがぼる塾田辺さんのギャル時代。

ぜ….全然違う(笑)

人ってこんなに変われるんだ(汗)ってぐらい別人ですよね(笑)

その別人ぶりにネット上でもかなり絶賛の声で溢れていますね!

ギャルになったきっかけは「益若つばさ」

27歳になる直前で突然「ギャルになりたい」そう思った田辺さん。

田辺さんがギャルになりたいと思ったきっかけは、当時カリスマギャルとして一世を風靡した「益若つばさ」さんがきっかけだったそう。

また、ぼる塾がレギュラーで出演しているバラエティ番組の『ラヴィット』の2022年1月10日の放送で憧れの益若つばささんと共演を果たしました。

初対面の瞬間から号泣し、話してても涙がポロポロ出てきて感謝を伝える田辺さん。

当時のファッションに身を包み、憧れの益若つばささんと共演できてすごく感動していた田辺さん。テレビ越しにもその嬉しさが伝わってきました。

ダイエットは「パラパラ」?

「ギャルになりたい」そう強く思った田辺さんはダイエットを決意。

85kgあった体重がわずか5ヶ月で53kgまで減量に成功したそう。

こちらは26歳の時の田辺さんのギャルになる直前のダイエット後の一枚。

ショートパンツを履けるぐらい痩せてますね!

肩出しもしており、かなりこの頃は体型には自信はあったのではないでしょうか。

ここからギャルへと変貌していく貴重な田辺さんの姿ですね!

気になるダイエット法ですが、なんとパラパラを踊り続けて痩せたのだとか!

5ヶ月で32kgの減量ってもはやダイエット関連で商売できそうなぐらいの実績ですよね(笑)

毎日渋谷でパラパラ三昧

そして、仕事を辞め、27歳でギャルデビューした田辺さんはかなり遅咲きのギャルデビューを楽しんでいたようです。

渋谷のセンター街で毎日働かずに「10個下の子たちとパラパラを踊っていた」そう。

パラパラは10年ほどの月日が流れた今でも踊れるようで、その当時の踊りを自身のYoutubeチャンネルで披露していました。

実は、27歳まで20歳から約7年ほど「ディズニーランド」でアルバイトをしていたという田辺さん。

「働かずに渋谷でギャルをやっていた」というと、「お金持ち?」と思いますが、貯金を食い潰しながらギャル活動をしていただけだったようですね。

というのも、ディズニーのキャストは髪は黒でメイクも控えめでなければならないというルールがあったため、ギャルになるため仕事も辞めたそう。

また、ギャルになり109で働きたいと思っていた田辺さんですが、年齢制限もあって働けなかったそうですが、それでも毎日渋谷に通っていたそうです。

「渋谷でプリクラ撮って、アイス食べて…というのが仕事でした」と語っており、本当にギャル生活一本だったようですね。

また、2021年3月12日放送のタカアンドトシが司会を務めるトーク番組『ジンギス談!』に出演した田辺さん。

当時はクラブでも遊んでいたことに言及し、クラブでは「どういう遊び?」と聞かれて

「(男性と)一線は超えていない」

exciteニュースより引用

と主張。

タカさんから「イチャイチャでしょ?」、トシさんから「ほっぺにチューしたりとか?」と追及されると

「クラブっていうのはそういうところですもんね」

exciteニュースより引用

とかなりクラブでは周りと同じようにはっちゃけていたことを語っていました。

このギャル時代は29歳でNSCに入学するまで約2年ほど続いたそうで『毎日が超楽しかった』と語っています。

ぼる塾田辺の昔のギャル時代恋愛エピソード

また、このギャル時代にはギャル男の『ショップ店員』に恋をしていたようで、このギャル時代の恋愛話も度々テレビで語っています。

ギャル男を追っかけてクラブ通い

ギャル時代に田辺さんが好きだったというのがギャル男の『ショップ店員』だったそう。

そのギャル男は当時20歳だったそうで、雑誌も凄い載るほど「メチャクチャカッコよかった」と語っています。

そして、そのギャル男が通っていたATOM(TOKYO)という当時渋谷では一番チャラいクラブに毎日24時から朝5時までいたそう。

私が好きだって思う男は大体他の女も好きだって思うから。負けてらんないのよ。自分から行かないと、待つだけじゃダメだよ」

Yahooニュースより引用

こう自身の恋愛観を語る田辺さんは他のギャルが帰ってしまう朝の時間に「ラーメン行かない?」そのギャル男を誘うなどかなり積極的にアプローチをしていたそうです。

ギャル男のショップの売り上げに貢献するために『太客』に

また、ショップ店員である彼の売り上げに貢献するために、1年ほどかけて毎日ショップに通って買い物をし「洋服を100万円くらい使った」そうで、かなりの『太客』だったことを明かしています。

しかし、とにかく「優しかった」というそのギャル男の男性。

ポイントカードを貯めてしまうぐらいまでお金を使ったという田辺さん。優しいギャル男の男性は「お前はここで金を使いすぎてる。もっと他で使え」と田辺さんを気遣ったそう。

しかし、それがきっかけで店に行きづらくなってしまったそう。

名古屋まで行くも・・・

しかし、まだそのギャル男が好きだった田辺さん。

ギャル男が名古屋のクラブイベントに行くという話を聞き、名古屋まで追っかけていったそう。

そのイベントは10代の人がメインでかなり浮いていたそうですが、そのギャル男に声をかけたところギャル「名古屋まで来たんだ」と言われてしまい、それが最後だったようです。

優しかったギャル男

しかし、一見冷たそうに見えるギャル男ですが、「勘違いしそうになった」というほど優しかったそうで、実はギャル時代は完全無職ではなくバイトをしていたこともあったという田辺さん。

そのバイトを辞めることをギャル男に話した田辺さん。するとギャル男は「最後に行くよ」と言ってくれたとし、ブログにバイト先に行くと記して実際に現れそう。

バイト先は大騒ぎだったようで、おそらく今まで色々使ってくれた俺にお店に行ったのかと思いますが、そんな思わせぶりな優しさが田辺さんを好きにさせたのでしょうね。

ぼる塾田辺のギャル時代のまとめ

27歳でギャルとしてはかなり遅咲きですが、やりたいことに忠実に行動する田辺さんのその姿には見習うものがありますよね。

そして、この一見無駄に見えるギャル時代もこうやって芸人としてのエピソードで語り周囲を楽しませているように「人生に無駄なのなどない」ということを田辺さんからは学ばせてもらえますよね。

今後の活躍も楽しみにしています!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる