ジェラードン西本は昔は痩せてて超イケメン!若い頃は錦戸亮似だった!

キングオブコントにも出場し、youtubeチャンネルも人気で着実に世間からの人気もうなぎ上りのお笑いトリオコンビのジェラードン。

そんなジェラードンの中でも角刈りデブという濃すぎるでキャラでトリオの中でも圧倒的な存在感を誇るアタック西本さん。

そんな西本さんですが実は過去には超イケメンだったのはファンの間でも有名な話。

今回は、そんな西本さんの昔のイケメンだった時の姿をご紹介したいと思います。

目次

ジェラードン西本の昔が超イケメン!錦戸亮似のジャニーズ

多くの初見の人はおそらく目を疑ってしまうでしょう。

これが西本さんの若い頃の昔の姿です(笑)

昔は今より20kg痩せていて、髪型も今では角刈りですが、昔はツーブロックでかなりシュッとしたイケメンでした。

 

雰囲気イケメンじゃなくてガチイケメンですよね…
目の形と骨格がマジで綺麗すぎます。

元関ジャニの錦戸亮さんに雰囲気が似てますよね!

改めて比較すると、人ってこんなに変われるもんなんだなと逆に関心してしまいますね…(笑)

髪型もおしゃれでイケメンにさらに拍車をかけます。

こうみると髪型って本当大事ですね〜(笑)

この頃の西本さんはもはや角刈りの面影はなし・・・

声や仕草が完全にイケメンのそれですね。

この時代の西本さんについて高校の同級生であり相方の海野さんは当時の西本さんについてこう語っています。

海野:めちゃくちゃ好きで見てました。けど、アタックに言われるまではお笑いやりたいとは一切思わなかったです。相方のこというのもアレですけど、こいつ高校時代スーパースターだったんで。お笑い能力の五角形、エピソードとかギャグとか全部マックス。「こんな奴といたら売れるにきまってんじゃん」って思いました。

高校時代はサッカー部でこのルックスですから、まあ、いわゆる完璧な”陽キャ”と呼ばれるタイプの人だったのでしょうね。

ちなみに、高校時代は卒業アルバムの面白い人ランキング1位ほどでした。こういった証言からも当時の西本さんの学校での人気ぶりが伺えます。

この頃はパンサーの向井さんに憧れ、自分も「パンサー向井さんみたいになろう」とイケメン枠を狙っていたようです。

確かに、この容姿ならそういう風に思ってしまっても不思議ではないですよね。

ジェラードン西本の昔の超イケメン姿から今の姿になるまでを時系列でご紹介

2013 全盛期①

西本さんの全盛期は25歳の頃。

イケメンすぎてもはや別人にしか見えなくなってきましたね・・・(笑)

トレンディエンジェルの斎藤さんとの一枚。

余計西本さんのイケメンさが際立ってしまう….(笑)

2014 全盛期②

2014年も全盛期を継続中。

何気にこの写真が一番かっこよくないですか?笑

ちなみに、先ほどの動画も2014年のものです。

まだ全盛期とあまり変わらずにそのイケメンさはキープしています。

こちらは2017年の7月ですが、ヘアスタイルも少し変わっています。

まだまだイケメンなことには変わりはないですね!

2015 ぽっちゃり期

少し容姿に変化が出てき出したのはこの頃から。

2015年9月に放送された「ぐるぐるナインティナイン ~秋のおもしろ荘SP~」 に出演したジェラードン。

まだ角刈りではないですがこの時期から少し太り気味の兆候が見られますね。

まだギリ爽やかさは残っていますが少し顔に肉がついてきて雲行きが怪しくなってきました。

2016 キャラ変前夜

2016年7月の単独ライブのポスター。西本さんが28歳の時です。

顔はまだしゅっとしていますが、この頃にはすでに体系に変化が見られます・・・

2016年5月の一枚ですがお腹もすでに出てきていますね・・・

ちなみにお腹のタトゥーは偽物だそうです。

この頃から体型も変わってきており、芸人としてなにか吹っ切れるタイミングがきたのでしょうね。

2017 キャラ変開始

西本さんが角刈りにしたりデブを売りにしたしたのがこの2017年。まさにキャラ変元年です。

2017年12月に「にちようチャップリン」(テレビ東京系)にて放送された9週連続ネタバトル企画「お笑い王決定戦2017」

この時にジェラードンは出演しましたがこの時にはすでに角刈りができあがり今のキャラになっています。

この1年ちょっとの間で西本さんの中で何かが完全に吹っ切れたのでしょうね(笑)

すでにこの頃にはあの如月マロンちゃんのコントでお馴染みの五郎さんのキャラが完全に仕上がっていました(笑)

この2017年こそが西本さんにとってもジェラードンにとっても大きな変化の年であり、ある意味本当の意味でのジェラードンが結成されたタイミングではないでしょうか。

2018 良い感じに角刈りキャラを磨く

西本さんの角刈りという強烈なキャラの方向性が定まるとおのずとネタの方向性も定まり、ジェラードンというグループの色もどんどん出てくきました。

この西本さんのキャラ編は西本さんにとってもジェラードンというグループにとっても大きな起爆剤だったことでしょう。

その証拠に、この西本さんのこの角刈りデブという強烈なキャラが誕生したのに比例してジェラードンのネタのインパクトも格段に上がりましたし、それに比例して人気も上がっていったように思います。

2019 完全に角刈りキャラの完成

西本さんのキャラが固まり、ジェラードンとしての方向性も見え、更なる飛躍の年となったのはこの年。

前年には明石家地下王国で本田翼との絡みがあったり、地上波でも爪痕を残し始めた矢先、ついに「行列のできる法律相談所」に出演しました。

西野七瀬さんがの「ヤバいと思う人」「会いたい人」と思う芸人で西本さんが選ばれ出演していますが、この年は西本さんにとってもジェラードンにとってもかなり手応えのあった年ではないでしょうか?

ジェラードン西本の昔の超イケメン姿から今の姿になった理由は?

さて、ここで気になるのがなぜ?西本さんは若い頃からのイケメン姿を捨ててまで今の姿になったのか?

角刈りはかみちぃを救うため?

角刈りの理由に関しては以前のインタビューでこう答えています。

帰りの車内ではジェラードンへのQ&Aコーナーが実施され、参加者から「西本さんの見た目が昔と変わったのはどうしてですか?」という質問が。これに対して西本は「昔、アイドルと共演したとき、アイドルを目の前に照れているかみちぃに腹が立ったんです。床屋に行って『かみちぃにもこうなってほしいんだよ』という意味を込めて角刈りにしましたね。でも太ったのは自然とです」と答えて一同の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーより引用

少し、このインタビューだけだと分かりづらいですが、もっと詳しく語られている動画がありましたのでこちらをご紹介します。

要約すると、以前からかみちぃさんはブサイクいじりをよくされていたそう。

しかし、かみちぃさんはブサイクいじりになれておらず、ただいじられても何も返せない日が続いたそう。

たしかにお世辞にもかみちぃさんはイケメンとは言いづらいですが、反面ブサイクとしていじられることに抵抗があったそうなんです。

そんなある時、決定的な出来事が起こります。

ジェラードンがアイドルと共演した際に、またもやかみちぃさんはブサイク いじりをされたそうなのですが、この時もただ赤面してなにも言い返せずに終わったそう。

そんなかみちぃを見かねて、芸人として背中を見せるという意味でも「いじられたくないんだったら俺がいじられキャラになってやる」そんな思いで角刈りにしたそう。

なんとも男気のあるエピソードですね。

太ったのは結婚が理由?

太った理由に関しては、上の動画で言っている通り「ただ勝手に太った」このように言っているので、角刈りはある意味太ったことをさらに際立たせるためのようなものなのでしょう。

しかし、そもそもなぜ?太ったのか?そんなことをが気になりますが、かみちぃの証言によれば「今の奥さんと付き合い始めてから太り出した」

このようなことを語っており、奥さんの手料理が美味しかったのかもしれませんね。

ジェラードン西本の昔はイケメンだけど今はもっとイケメン

「イケメン芸人」という良いとこどりする芸人も多い中、あえてそれで勝負せずに容姿を捨ててまで、面白さのみで勝負する。

逆に考えれば、そんな男気のある芸人さんはお笑い芸人を見渡してもかなり珍しいほうでしょう。

そんな内面的な魅力一本で勝負するその男気は真のイケメンと呼べるのではないでしょうか。

これからも、その強烈なキャラで多くの人を笑わせてもらいたいですね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる