【画像】佳子さまの私服(ブランド)まとめ!タンクトップ姿が派手すぎる!?

皇室でもその飛び抜けたルックスで国民人気の高い佳子さま。

そんな佳子様はプライベートの私服は一体どのようなものなのでしょうか?

今回はそんな佳子様の私服を一挙にブランドや価格調査とともにまとめてみました。

目次

佳子様の私服写真①【カジュアルコーデ編】

①ラフなパーカージーンズ

こちらは佳子さまが入学直後にICU(国際基督教大学)で行われた新入学生600人余りが全員参加する一泊二日の研修合宿での一枚。

ラフなパーカーにジーンズそしてスニーカーと非常に大学生らしいファッションですね!

男子生徒とも話す様子も見られ、ごく普通の大学生と全く変わらない姿に非常に親近感を覚えます。

この合宿では同級生と寝食をともにし、徹夜で遊ぶ学生も多いことから恋が芽生える合宿とも言われていますが、佳子さまに良い出会いはあったのでしょうか。

アイスを食べる姿もあどけなく、通りすがりの人も見たらまさかこの女の子が皇室の娘だとは夢にも思わないことでしょうね。

②革ジャンの秋コーデ

こちらは2017年9月にイギリスに短期留学された時の一枚。

『アバクロンビー&フィッチ』銀座店にも訪れられたようで、当時大学生だった佳子様はアメカジファッションがお好きなようでした。大学生の時はライダースジャケットをよく着ていたようです。

にしても革ジャンに黒ブーツとめちゃくちゃアメカジがこの時お好きだったのが伺えます。

革ジャケットにヒョウ柄パンプス

2018年10月に撮影されたコンビニでの一枚。

キャメル色のライダースジャケットを羽織り、足元にはヒョウ柄のパンプス。そんな“肉食系ファッション”

男性と親しくされる様子が写っており、「恋人?」と騒がれましたが、これは皇宮の護衛官の方のようです。

それ以上に”佳子様でもコンビニに行く”ということに驚いた人も多いことでしょう。

そして、「iTunesカード」を購入していたそうで、そんな部分にも親近感を湧いた人も多いことでしょう。

③ショッキングピンクのニットにワイドデニム

こちらも同じく18年10月にコンビニで撮影された一枚。

ショッキングピンクのニットを黒のワイドパンツに、足元はコンバースと思われるキャンバススニーカー。

ご公務ではかけることのないメガネ姿の、ラフなスタイルもなかなか新鮮ですね〜。

④冬の通学スタイル

こちらは大学時代の冬の一枚。

黒コートにアンクルブーツと大人らしさを出しながらも大学生っぽさの残るファッションです。

佳子様の私服写真③【派手コーデ編】

①タンクトップ

こちらも先ほどご紹介した入学直後にICU(国際基督教大学)で行われた研修合宿でのファッション。

なんと、大胆なタンクトップ姿の佳子さまが映されています。

もはや、大学生だからというよりも周りの女の子よりも派手なファッションの佳子さま。

こちらのタンクトップはアメリカンイーグルのマッチョ型タンクトップだと言われています。

②ショートパンツ

こちらは、大胆に足を露出したショートパンツ姿です。

逆に周りも心配になるぐらいの大胆露出ですね….汗

③HIPHOPダンス

こちらは、2019年にプライベートで習われていたダンススクールでの発表会の一枚。

佳子様は高校時代にダンスを始め、文化祭でダンスを披露して話題になるなど、ダンス好きとしても知られています。

この”へそ出し”衣装の画像は非常に世間でも話題になり衝撃を受けた人も多かったようです。

しかし、体にはテーピングを巻いていた箇所も多く見られたり、その努力は外見からも伝わってきたようで、実際にダンスを見た観客からは”表現力がズバ抜けていた”という意見まで飛び出たほど。

「素人目から見ても、佳子さまのダンスはハイレベルでした。何しろ表現力がズバ抜けていた。皇族だから目立たないようにステージの端っこでヒッソリしているのではなく、本当にのびのびと踊っていた。しかも、普段の生活では何不自由なく苦労なんてしていなさそうなイメージもありましたが、あのダンスはかなり努力していなくてはできないレベルと感じられて、それが意外でした」(観客のひとり)

exciteニュースより引用

佳子様の私服写真②【落ち着いたコーデ編】

清楚系スカート

学生時代のアメカジ系ファッションから大人の女性らしい装いへと変化している佳子さま。

2020年10月23日、秋篠宮家の長女・眞子さまが29歳のお誕生日を迎えられた際に撮影された清楚なファッション。

雰囲気もより大人らしさを感じるようになりましたね。

ダッフルコート×グレンチェック

2019年12月29日に誕生日、佳子さまお誕生日の際に撮影されたダッフルコート×グレンチェックのファッション。

秋冬に出番の多いチェック柄の中でもトレンドなのがグレンチェック。トレンドもうまく抑えられていますね。

ダッフルコートがビビッドなライトブルーだからこそ、ボトムは落ち着いたカラーのグレンチェックで気品のある大人っぽい雰囲気にまとめられています。

佳子様の私服のブランドや価格は?

Noelaのスカート

先ほどご紹介した2020年10月に秋篠宮家の長女・眞子さまが29歳のお誕生日に撮られた一枚。

佳子様が着用しているブランドは「Noela」という女子大生やOLなどに人気ブランドで価格は税込17,050円で販売されていました。

この「Noela」のコンセプトは「カジュアルになり過ぎない、スイートで女性らしいスタイル」であり、佳子さまの雰囲気にぴったりですね。

Zouleのイヤリング

こちらは、先ほどの同じ日に佳子様は付けていたゴールドイヤリング。

「zoule」というブランドのイヤリングで価格は税込1,760円で販売されていました。

非常にリーズナブルな価格ながらもそのように見せないのは、佳子さまのファッションセンスだからこそできることでしょう。

UNITED TOKYOのコート

こちらは2020年に12月29日に佳子さまが26歳の誕生日を迎えられた時に身につけられていたミントのカラーコート

すっきりとした包み込むようなシルエットが美しく、襟元のシルエットが特徴的です。

このミントのVネックノーカラーコートは「UNITED TOKYO」というブランドで定価は¥30,800で販売されていました。

日本製かつ、リーズナブルなコートです。

お母さまの紀子さまも日本製を愛用されたことから、佳子様流に解釈されアレンジされたのかもしれませんね。

Apuweizer-richeのニット

こちらも、2020年に12月29日に佳子さまが26歳の誕生日にコートの下に着られていたニット。

こちらは20代~40代と、幅広い年齢層に人気のある「Apuweiser-riche(アプワイザーリッシェ)」というブランドで価格は税込2万4200円で販売されていました。

このブランドも日本製であり、公式サイトでは人気モデルの泉里香や鈴木愛理が着用したビジュアルが公開されています。

プライベートでは、普通の20代の女性と同じように安くてお洒落なファッションの服装を着る印象の佳子さま。

学生時代も

『ローリーズファーム』
『ローズバッド』

といったブランドが好きだったそうです。

「大学生になられた眞子さまも佳子さまも、いちばんおしゃれに対して敏感な時期ではありますが、決して高級なブランド品を持たれることはありません。普通の女子大生に人気の『ローリーズファーム』や『ローズバッド』などをお持ちになっているそうです」(前出・秋篠宮家関係者)

Newspostsevenより引用

【画像】佳子さまの私服まとめ

時系列で追っていくと、私服のファッションも大人になるにつれて年々落ち着きのあるものに変わっていっているのも非常に印象的ですね。

そして、皇室の女性であるにも関わらず、そのファッションもあまりに高価でないものばかりなのも非常に好印象です。

そういう庶民的な面が見られるのも佳子様の魅力ではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる