新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親・玉美は元芸妓で超美人!離婚理由も詳しく!

新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親は一般人女性の玉美(たまみ)さんという方です。

こんなイケメン兄弟を生んだ母親って一体どんな人なんだろうって気になりますよね。

今回は、そんな母親玉美さんについてや、元旦那の千葉真一さんとの離婚理由も詳しくご紹介したいと思います。

目次

新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親(玉美)とは?

千葉真一と1996年に結婚

1996年に一般人の玉美さんは千葉真一さんと結婚。

なんとその年齢差は千葉真一さんの28歳年下だそう。

やはり、千葉真一さんと結婚するぐらいですから綺麗な方ですね!

当時千葉真一さんは57歳だったので、玉美さんは29歳で結婚したことになりますね。

生年月日で言うと玉美さんは1967年生まれですね。

また、玉美さんは結婚してすぐに千葉真一さんが拠点にしていたアメリカに家族で移住。

そのため、結婚式や披露宴は挙げていなかったそうで、2010年の芸能生活50周年式典で結婚披露宴を同時に挙げました。

当時は結婚14年目で千葉真一さんは71歳で、母親の玉美さんは43歳です。

元京都の舞妓

玉美さんは結婚前は、京都出身の京都でトップクラスの芸妓だったそう。

「きみすず」という名前で活動されていたという噂があります。

詳しいことは公には公開されていませんが、京都で度々仕事に行くようになった千葉真一さんがこの芸妓だった玉美さんに惚れて付き合うようになったのでしょうね。

過去にはテレビ出演も

母親の玉美さんは2005年に放送された「いい旅夢気分」という番組に家族で出演しています。

長崎県の五島列島に家族旅行にいく企画なのですが、当時幼かった新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんも出演。

アメリカで生まれ育った新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんは日本へ全然来たことがなかったそうで、貴重な体験にすごく嬉しそうな姿が印象的でした。

母親の玉美さんは息子のことを「まっけん」「ごうちゃん」と呼び、すごく優しい母親な様子が伝わってきました。

バーベキューでは奥さんの玉美さんにアーンして食べさせてあげる場面も。

肌もすごくキレくてまるで女優さんみたいな美しさですね!

この当時の玉美さんは40歳ですが、すごく品のある女性って感じがします。

芸妓の面影がある古風な大和撫子の雰囲気漂う女性ですね。

当時37、38歳でこんなに綺麗ということは、千葉真一さんと出会った頃は、相当、綺麗な芸妓さんだったことは間違いないですね。

また、次男の眞栄田郷敦さんは母親についてこう語ります。

(母は)英語も分からないので、英語もしゃべれない中、アメリカで12年ぐらい育ててくれた。『英語しゃべれません』って英語だけ知ってるぐらい

スポニチより引用

母親の玉美さんは英語が話せない中12年アメリカで子育てしたようで、その苦労は想像を絶するものだったことでしょうね。

新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親(玉美)の千葉真一との離婚理由

しかし、結婚から19年後の2015年に母親の玉美さんは千葉真一さんと離婚してしまいます

離婚理由①金銭問題

一つ目の噂されている離婚理由は「金銭問題」です。

アメリカではあまり仕事がなかった?

実は、千葉真一さんはアメリカにハリウッド進出を目指しアメリカに拠点を置き、ロスに豪邸を構えていたものの、アメリカでは『キル・ビル』に出演したくらいで仕事に行き詰まっていたようです。

そのため、千葉真一さんの主な活動拠点は日本であり、母親の玉美さんと真剣佑さん兄弟がアメリカで生活をしているという状況だったようです。

そして、2012年では家賃を滞納し追い払われる形で玉美さんが次男の郷敦さんを連れて京都の実家に帰り、千葉真一さんと真剣佑さんだけがアメリカに残る形になりました。

これがきっかけで、この時から家族がバラバラになってしまっていたようですね。

ロサンゼルス在住の同家を知る人物は「今春ごろ、奥さんが二男を連れて京都の実家に帰ったそうです。家賃滞納で追い払われたと聞きました。高校生になる長男はまだこっちにいますよ」

千葉真一が別居!元舞妓妻は実家に戻りパチンコ店勤務より引用

借金の金銭トラブルも?

映画に情熱を傾け続けた千葉さんの人生には、常に“借金トラブル”がつきまとってきました。

1990年に10億円もの制作費をつぎ込んで監督を務めた映画「リメインズ 美しき勇者たち」は、配給収入3億4500万円と大赤字で、2億円の負債を負った。

当時、妻だった野際陽子さんは、自身の私財や土地などを売って支えたが、千葉さんの借金に苦しんで94年に離婚。

08年には、開校した俳優養成学校をめぐる金銭トラブルが訴訟にまで発展。騒動の果てに3000万円もの借金を負ったという。

「女性自身」より引用

2008年には、開校した俳優養成学校をめぐる金銭トラブルが訴訟にまで発展。騒動の果てに3000万円もの借金を負ったそう。

それ以外にも、愛知県でコンピューターソフト開発会社を経営する社長に3375万円を借りたにも関わらず一切返済しなかったことも判明。

その後裁判となり支払いを命じる判決が下ったもののそれにも従っていないことが明らかにされており、その後も同様のトラブルで告発されていたようです。

千葉真一さんを知る古参の芸能記者は「女性自身」でこのように語っています。

「千葉さんはアクション俳優として一時代を築いただけでなく、多くのスターを育ててきた功績は素晴らしいと思います。映画制作にかける情熱は熱く、関係者に自分の企画案を何時間も熱弁していました。ですが、いざ資金調達となるとからきしで、金銭に関しては疎いところがありました」

女性自身より引用

千葉真一さんの家族に迷惑をかける金銭感覚が母親の玉美さんは愛想を尽かした理由の一つではないでしょうか。

離婚理由②不倫疑惑

また、離婚のもう一つの理由に「女性関係」も噂されています。

2015年4月に『週刊新潮』54歳下となる早稲田大学生との“不倫交際疑惑”を報じられました

千葉のマンションで半同棲生活を送っていると報じられましたが、千葉真一さんは、各メディアの取材に対して「家族ぐるみの付き合い」などと関係を否定。

なので、この不倫疑惑がダメ押しになったかのように思いますが、

実は2010年の芸能生活50周年式典で結婚披露宴で幸せそうな2人の姿でしたが、披露宴をした2年後の2012年「女性自身」の直撃取材で、当時、披露宴を行ったことについて、

よくわからない。今さらお願いだから(やめて)って感じで

と言う感じでかなり母親の玉美さんも冷めており、2010年あたりにはすでに母親の玉美さんとの仲はそんなに良くなかったことが伺えます。

そして、そもそも実は2012年の奥さんがアメリカから京都に帰り、別居する際にすでに離婚届を千葉真一さんに渡していたことが「週刊女性」によって明るみになっています。

「元奥さんは署名済みの離婚届を千葉さんに渡し、京都の実家に帰ってしまったそうです。真剣佑さんは東京に残ったものの、郷敦さんは京都に移住したといいます。いっぽう千葉さんはなかなか離婚届に判を押さなかったそうです」(家族の知人)

週刊女性より引用

なので、この後に明るみになった不倫疑惑はあまり関係なく、「金銭問題」で愛想を尽かしたというのが一番の大きな離婚の原因ではないでしょうか。

新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親(玉美)の離婚後の現在は?

実家のある京都に戻り次男・郷敦を育てる

2012年に家賃滞納で追い出されるようにして豪邸を後にした玉美さん。

玉美さんは京都の実家に帰り弟の郷敦さんが中学を卒業するまで一緒に暮らしたようです。

そして、2015年の離婚後は、弟の郷敦さんの親権は母親の玉美さんに渡り、郷敦さんだけが母親の玉美さんに育てられました。

また、2012年の別居当時は母親の玉美さんは京都市内のパチンコ店で働いていたところを記者によって目撃されています。

10月上旬のある平日の早朝。自転車にまたがり妻が、母や家族とひっそりと住む自宅マンションを出た。向かった先は京都市内にあるパチンコ店。妻は苦しい家計を助けるためか、時給1千円で1日8時間ほど働き、子供の生活費を稼いでいたのだ。パチンコ店での勤務が終了した妻を直撃した。

女性自身より引用

こういう状況からもいかに家計の金銭状況が苦しかったかが伺えますね…。

しかし、2019年1月9日の眞栄田郷敦さんのインスタストーリーに母親の玉美さんが登場。

郷敦さんが「これから恩返しできるように頑張るね」と投稿し、かなり親子関係も良好なことが伺えます。

それにしても、2019年当時は母親の玉美さんは52歳ということになりますが、歳を重ねてもめちゃくちゃ上品で綺麗ですよね。

新田真剣佑とは絶縁状態?

また、長男である真剣佑さんと母親は現在「絶縁状態」にあると噂されています。

その理由が2016年7月29日フライデーで発覚した「隠し子騒動」です。

アメリカに住んでいた当時14歳だった真剣佑さんが当時37歳の家族ぐるみで仲のあった日本人女性と子供をもうけてしまったといいます。

千葉真一さんは無理やり行為をしたとして相手の女性を提訴しようとしたのですが、真剣佑さんがそれを否定したため却下されたそう。

女児の誕生を知った千葉が激怒し、13年10月に「息子はレイプされた」とお相手の女性を提訴。米では14歳以下の子どもと性的行為をした場合、最大で8年の懲役刑が科せられるというが、真剣佑がレイプを否定したため裁判が中止となり、同年12月に訴えが棄却されたという。

千葉真一の長男・真剣佑に隠し子報道より引用

そして、この隠し子が発覚したのがフライデーに届いた一通の匿名のメール↓

このメールによると、この妊娠がきっかけで激怒した母親と絶縁状態にあるとのこと。

もちろん、匿名のネットの情報ですが、後に実際にこの隠し子は本当だったようで、実際に極真空手の道場に子どもを同行させるところも目撃されていたようです。

 「14歳の新田は、法律上“我が子”と認知できぬまま、人妻は出産し、父となったよう。子どもは女児で、顔立ちの整った美人との噂。出産後も2人の関係は継続し、あるときは新田が通っていた極真空手の道場に子どもを同行させ、『俺の娘』と紹介していたという話も。また、L.A.の街中では“家族”水入らずでショッピングを楽しむ目撃談もあったとか。時期は不明ですが、女性はのちに夫と離婚し、現在もL.A.で新田の子どもを含めた5人の子どものシングルマザーとして奮闘しているよう」

「女性セブン」より引用

しかし、この絶縁の噂は「デマ」でしょう。

2021年の9月10日の『A-studio』に眞栄田郷敦さんが出演した際に親子3人で仲良く写っている写真が投稿されていることから、母親の玉美さんとの関係は良好なものかと思われます。

それに加えてこの『A-studio』の番組内で

「(兄は)母親大好きなんですよね、母親のためならって」

こう証言しており、真剣佑さんと母親の仲は普通に良いようですね。

そもそも、仮にもし子供を妊娠させてしまったとしても母親が子供と縁を切るというのはあまりにも非情すぎるように思いますしね。

新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親(玉美)のまとめ

新田真剣佑と眞栄田郷敦の母親・玉美さんのまとめは以下の通り↓

・母親・玉美は2022年現在55歳で京都出身の元芸妓

・2012年に千葉真一と離婚し、次男の眞栄田郷敦の親権を持つ母親

・真剣佑とは絶縁しておらず関係は良好と思われる

残された息子二人も、色々苦労した分母親を大切にし親孝行してあげてもらいたいですね!

あわせて読みたい
千葉真一の家系図|結婚歴や子供(娘1人・息子2人)・家族構成を総まとめ!
千葉真一の家系図|結婚歴や子供(娘1人・息子2人)・家族構成を総まとめ!千葉真一さんの子供といえば俳優の新田真剣佑さんが有名ですが、離婚歴もあったり一体子供は誰?何人いるの?と少し疑問に思いますよね。今回は、そんな千葉真一さんの...
あわせて読みたい
【画像】千葉真一の若い頃が真剣佑似の超イケメン!デビュー当時〜全盛期を総まとめ
【画像】千葉真一の若い頃が真剣佑似の超イケメン!デビュー当時〜全盛期を総まとめ世界も認めた日本を代表するアクション俳優の千葉真一さん。大スターである千葉真一さんですが、若い人だとむしろ息子の真剣佑さんの印象の方が強く、千葉真一さんの俳...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる